世界で最も幸せな観光地トップ10 米国は3つを占める

コメント

フランスのパリに本社を置く国際的なバカンス会社、クラブメッド(Club Med)は、世界で最も人気のある50の旅行先のデータを集計し、今年も「世界で最も幸せな旅行先トップ10」を発表しました。

この調査では、犯罪、安全、汚染、国産ビールのコスト、アウトドア活動、日帰り旅行、スパやヘルスセンター、各都市の総合的な幸福度などを基準に、世界のトップ観光地をランキングしています。 採点基準は0~100です。

最終的に、インドネシアのバリ島が、総合得点73.7点で最も人気の高い旅行先となりました。 この街には、さまざまなスパやウェルネスセンターがあり、また、あらゆるアウトドアの楽しみ方ができます。

注目すべきは、米国の3都市(ラスベガス、ニューオリンズ、サンフランシスコ)がトップ10に入ったことです。

バリ島に次いで、ラスベガスが「最も幸せな旅行先」の第2位に選ばれたのは、アウトドアアクティビティが充実しているためです。 また、ネバダ州の都市は安全性でも高い評価を得ており、総合幸福度は67.1点で、米国のニューオリンズ市と同点2位でした。

この3カ所がトップ10に入ったのは、観光客がさまざまなアクティビティを楽しめる為です。

世界で最も幸せな旅行先トップ10

バリ島

インドネシア・バリ島にある有名なネプチューン神殿。 (林文責/The Epoch Times)

国名:インドネシア;幸福度:73.7

ラスベガス

アメリカ・ラスベガスの風景。 (Shutterstock)

国名:アメリカ(ネバダ州);幸福度:67.1

 

ニューオーリンズ

アメリカ・ニューオーリンズのジャクソン広場。 (Shutterstock)

国名:アメリカ(ルイジアナ州);幸福度:67.1

 

バルセロナ

スペイン・バルセロナの風景。 (Shutterstock)

国名:スペイン;総合幸福度:66.6
 

アムステルダム

オランダの首都アムステルダムの川の風景。 (Shutterstock)

国名:オランダ ;総合幸福度:64.6
 

ブダペスト

ハンガリーの首都ブダペストの風景。 (Shutterstock)

国名:ハンガリー;幸福度:61.5

さらに、ブダペストでは最も安いハンガリービールに出会えます。
 

バンクーバー

カナダ、バンクーバー。 (Shutterstock)

国名:カナダ;幸福度:59.5
 

サンフランシスコ

アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコの夜景。 (Shutterstock)

国名:アメリカ(カリフォルニア州)、幸福度:58.5
 

ドバイ

ドバイ、砂漠にいるラクダ。 (Shutterstock)

国名:アラブ首長国連邦;幸福度:56.3
 

リオデジャネイロ

ブラジル・リオデジャネイロにある救世主キリストの像。 (Shutterstock)

国名:ブラジル;幸福度:55.9

 

(翻訳編集:井田千景)