印刷版   

7月13日、米ゼネラル・モーターズ(GM)のリック・ワゴナーCEO、日産自・ルノーとの提携を迅速に検討する意向示す。4月撮影(2006年 ロイター/Rebecca Cook)

米GM、日産自・ルノーとの提携を迅速に検討=ワゴナー会長

 米ゼネラル・モーターズ(GM)のリック・ワゴナー会長兼最高経営責任者(CEO)は、日産自動車<7201.T>と仏ルノーとの提携の可能性を「迅速に」検討する意向を示した。退職者医療費について上院委員会で証言した後、記者団に話した。

 会長は「このような案件については、受諾の可否決定を速やかに下したいものだ」と指摘。期限は明らかにしなかったが「迅速に行う」と述べた。

 ワゴナー会長は14日に日産自とルノーのカルロス・ゴーン社長と会談するが、「取り得る選択肢すべてについてじっくりと話し合う」と語った。GMが提携を必ずしも成功させる必要がないとも指摘し「GMには優れた計画があり回復の途上にある」と述べた。

(ロイター7月13日=ワシントン)

 (06/07/14 07:59)  





■関連文章
  • 6月の米国内自動車販売台数、ビッグスリーが減少しトヨタが急増(06/07/04)
  • ルノー、3日にGM・日産との提携検討=仏経済財務産業相(06/07/03)
  • 米自動車3社、再生可能燃料利用の自動車生産増へ(06/06/29)
  • 米GM、3万5000人が早期退職制度に応募(06/06/27)
  • 日産自とスズキ、OEM協力などで提携関係を拡大(06/06/02)
  • 米誌:推薦クルマランキング、日本車がトップ(06/03/10)
  • 米国で燃料電池駆動貨物車デビュー(05/04/16)