印刷版   

7月4日、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの次回作に登場か。写真は4月、中国・上海で(2006年 ロイター/Nir Elias)

ストーンズのキース、映画「パイレーツ..」の次回作登場か

 ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズ(62)が大ヒットのディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第3作目にジョニー・デップ(43)演じる海賊ジャック・スパロウの父親役として登場するかもしれない。

 シリーズ第2作目の最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」は3日、ロンドンでプレミア試写会が行われた。

 デップさんは、記者団に対し「キースが出演する企画が実現することを楽しみにしている」と述べ「でも、彼が実際にセットに入ってきてカメラが回り始めるまでは、私には確信が持てないね。でも実現したら絶対に感動するよ」と付け加えた。

 シリーズ第1作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」でもジャック船長を演じたデップはこの映画で、自身初となるアカデミー賞でのノミネートを獲得。興行収入も世界中で6億5400万ドル(約750億円)を売り上げ大ヒットした。

 一方、キース・リチャーズは、フィジーでの頭部負傷のため休止されていた欧州ツアーを今月11日から再開すべく準備中。

[ロイター7月4日=ロンドン]

 (06/07/05 15:11)  





■関連文章
  • ストーンズ、キースのけが完治でツアー再開へ(06/06/04)
  • 映画「スーパーマン・リターンズ」、公開初日が2日早まる(06/06/01)
  • 日蒙合作映画『蒼き狼』6月クランクイン(06/05/29)
  • 映画「マリー・アントワネット」に冷ややかな反応も(06/05/25)
  • 中共政権、外国メディア報道の使用制限を強化(06/04/24)
  • 「韓流」がアジアの大衆文化を変える(06/01/28)
  • 「SAYURI」は中国国内で上映中止、反日感情に配慮(06/01/26)
  • ぺ・ヨンジュン主演映画《四月の雪》今秋から上映予定(05/05/30)
  • 《芸妓追憶録》は全世界の観衆を夢中にさせた(05/02/05)