印刷版   

北京郊外順義地区五輪水上公園で、ボート競技場である。8月9日、航路終点に近い場所で突然火事が発生した。写真は2007年08年12日に撮影されたもの(AFP PHOTO/Peter PARKS)

北京五輪:ボート競技場付近で火災発生

 【大紀元日本8月10日】8月9日、北京郊外順義地区五輪水上公園・ボート競技場で、試合中に航路終点の近くから突然出火し、濛々たる黒い煙が上がり、元々よくない環境がますます悪くなった。

 9日の気温および湿度は共に高く、現場付近にいた観客はやむを得ずに航路の下側へ避難させられた。

 失火の原因は今のところ不明で、幸いにケガ人は出ていない模様。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/08/10 03:36)  





■関連文章
  • 大雨後、河川が真っ赤に変色=中国広州市(08/08/08)
  • ローマ法王シドニー訪問、道徳の重要性を強調(08/07/18)
  • 五輪カヌー競技金メダリスト、練習中突然死(08/07/18)
  • 天津競技区中継センター、建築現場事故41人負傷(08/07/09)
  • 五輪のため、学生寮を追い出される大学生=北京(08/07/05)
  • 国連高等弁務官 世界的な難民増加を懸念(08/06/21)
  • ノルウェー南部で大規模森林火災発生(08/06/16)
  • 中国の自然資源消費、再生速度の2倍=WWF報告書(08/06/12)
  • イスラエル専門家、海水淡水化プラント建設に反対(08/06/07)
  • 21世紀の新技術「好適環境水」(08/06/03)
  • 【文明コラム】アクエリアスの時代(08/05/16)
  • 朝食抜きの妊婦は、女児を産みやすい(08/05/10)
  • アジア熱帯雨林の破壊深刻、地球は「超」危機に直面(08/04/30)
  • 2008年上半期:広東・珠江デルタ地区、香港系企業4千社閉鎖(08/04/28)
  • 五輪トーチリレー:韓国走者、不参加表明(08/04/26)