大紀元時報

米軍の「2分間で眠る方法」で睡眠の質を向上させよう

2018年12月15日 18時22分

最近、米軍は戦場にいる兵士たちを素早く眠らせる「2分間で眠る方法」を公開しました。この1981年から使われた方法は、兵士が任務を遂行するとき睡眠不足のためにミスを犯すことを防止する為に採用されました。わずか2分で眠ることができますので、これからは睡眠のことでもう悩まなくてもいいかもしれません。

 公開された方法は次の通りです。

1.  目覚まし時計を設定した後、携帯電話やスマートフォンの電源を切り、ベッドサイドランプだけを付けて、ベッドの端に座ります。

2.  座った後、顔の筋肉をリラックスさせます。 顔を手で揉んでゆっくりとリラックスし、口の中で舌を大きく動かします。

3.  顔が緩んできたと感じたら、肩をリラックスさせ、あたかも重力があなたの肩をつかみ、肩がどこまでも下がっていくことを想像します。両腕は自由に動かしてかまいません。

4.  肩や腕をリラックスさせるときは、呼吸を調整し、なるべく深呼吸を試みてください。自分の息を聞くことに集中し、息を整えましょう。

5.  その後、太ももと下腿を伸ばします。

6.  リラックスできたら、頭の中で何も考えず10秒間過ごしてください。なにか思い浮かぶことがあってもそれを無視しましょう。できる限り長く体をリラックスさせましょう。

7.  自分が小さな小舟に乗って、大空を旅していることを想像しましょう。気持ちのいいハンモックの上に横たえて、くつろいでいることでもいいでしょう。もし想像力が十分でないと感じた場合には、単に「リラックス・・・リラックス・・・」を10回繰り返しましょう。

 手順は以上で終わりです。最後に部屋の電気を消し、ベッドに横になれば、すぐに眠ることができるでしょう。

(翻訳・柳生和樹)※看中国から転載

関連キーワード

関連特集

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^