大紀元時報

あなたはどのタイプ? 歯磨き粉をどこから絞るかでわかる性格診断

2020年08月02日 23時51分
(Slava Dumchev/Shutterstock)
(Slava Dumchev/Shutterstock)

あなたは、歯を磨くという行為について深く考えたことがありますか?誰にとっても習慣的なものなので、ましてや歯磨き粉の絞り方まで気に留めたことがある人は多くないでしょう。ですが、無意識にしている動作ほど、あなたの性格や考え方が如実にあらわれることはないのです。

以下、5通りの歯磨き粉の絞り方でわかる性格診断をご用意しました。あなたはどのタイプでしょうか。

1. 後ろから絞って、前に巻いていくタイプ

このタイプの人は、計画的でマメな人に多く、何をするにも一つ一つよく考えてから行動する、慎重派タイプと言えるでしょう。残さず使い切ることを目的としたこの歯磨き粉の絞り方から、物事を長期的に見て、考慮することに長けています。

(イラスト提供:tapedman/Shutterstock)

ただ、こういった注意深さや勤勉な態度が、時として「常にまじめな堅い人」という印象を与えがちなのも事実です。

2. 真ん中から絞るタイプ

真ん中を絞るのは、歯を磨くのに一番実用的で迅速です。タイプ1と違って計画的ではありませんが、人生を最大限に生きること、そして仕事やタスクを最も直接的な方法で成し遂げることのできるまっすぐな人に多く見られるタイプでしょう。

(イラスト提供:wavebreakmedia/Shutterstock)
​​​​

知人からは仕事がはやく、愛らしくて、面白い人という印象を持つ反面、時として押しが強すぎると捉えられてしまうことも。また、毎日を一生懸命生きるあまり、自分の将来については二の次になってしまっているかも。

3. 前から絞るタイプ

歯磨き粉を前から使っていく人は、後先を考えず、思いついたらすぐ行動するタイプ。時として衝動的に起こした行動が、後戻りできずに後悔することも。しかし世渡り上手な人が多いのでうまく物事をこなしていける器用さもあります。

(イラスト提供:Slava Dumchev/Shutterstock)

このタイプには、シンプルなルーティンや生活に関心がさほどない人が多いので、衝動的にならず、少し時間をかけて慎重に過ごすといい結果が出るでしょう。

4. 形状を維持するタイプ

歯磨き粉を絞った後に、形を整えようとする人は、美にとても関心のあるタイプと言えるでしょう。あなたは見た目を実用性と同じくらい重視する傾向にあり、内向的でミステリアスな人がこのタイプに多く当てはまるでしょう。

(イラスト提供:ALPA PROD/Shutterstock)

また、美に対して個々の強いこだわりを持っている人が多いので、時として、他人との間にわだかまりを作ってしまうこともあるようです。

5. いろいろなところを絞る

絞る場所がいつも違う人は、単調さを恐れる芸術家タイプ。自分の個性を大事にし、創造的であることを求めます。常に新しい世界を想像して生きているため、いつも同じだと面白みを感じなくなってしまうタイプ。

(イラスト提供:optimarc/Shutterstock)

あなたは面白い方法で物事を成し遂げていくので、周囲からは理解が得られないこともしばしば。時には、気まぐれで信頼できない人と見られがちかも。

以上、5通りの絞り方を見てきましたが、あなたはどのタイプでしたか?
歯磨き粉ひとつで意外な発見があるかもしれませんね。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^