大紀元時報

【ほっこり池】あいまいの良さ

2021年03月12日 14時05分

 日本人は「あいまい」なのだそうです。

 イエスかノーか、はっきり言わない。まあ、そうかも知れませんね。日本の外側にいる人から見れば、日本語独特のニュアンスや日本人の態度の真意が理解できないから、ある種の「感情」をもってしまうらしいです。感情とは、困惑から不快感につながるマイナスの気持ちです。

 では、何でもはっきり言えばいいのでしょうか。それをやったら、日本人が日本人でなくなってしまうから、あいまいの良さを、日本人はきちんと残しておきたいもの。そこには「奥ゆかしさ」という美徳もあるのです。

 「あいまい」が示す内容は、案外はっきりしています。著名人の「スケジュールの都合で聖火ランナーを辞退」などは、その最たるもので、これほど明確な意思表示はありません。もちろん、都合云々ではなく「もう無理だよ」です。

(慧)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^