大紀元時報

【ほっこり池】前に進むこと

2021年03月20日 11時05分

  震災10年を、どこかで意識しています。

 あの日、東京も揺れました。私は近所を自転車で走っていました。帰宅すると、室内は物が散乱してめちゃくちゃ。壁ぎわの冷蔵庫がキッチンの真ん中に立っていました。

 ニュースで連日伝えられる東北地方の大被害に比べれば、自分のことなど微々たるものです。ただ、あの時の私は、命に別状はなくても、まるで車のエアバッグが目の前で破裂したように、一時的ながら硬直しました。

 人は、前に進まなければなりません。しかし前に進むとは、何をすることでしょうか。「新しいことを始める」だけではないようです。「もう一度やり直す」も立派な前進ではないかと、自分を動かす思考として、この10年で持つようになりました。

 前に進む。むかし劣等生だった私の場合は「もう一度、命ある限り勉強しよう」です。

(慧)                                                

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
" async> %>
^