印刷版   

 9月22日、イランのダバーディ第1副大統領は、核問題をめぐって西側諸国が対イラン攻撃を考えることがあってはならない、と警告した。写真は、軍事パレードのようす(2006年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

イランで軍事パレード、副大統領が西側諸国に警告

 イランのダバーディ第1副大統領は22日、同国の核問題をめぐって西側諸国が対イラン攻撃を考えることがあってはならない、と警告した。

 テヘランではこの日、イラン・イラク戦争開戦日を記念する軍事バレードが行われ、イスラエルや湾岸諸国の米軍基地を射程に収める弾道ミサイル「シャハブ3」(射程2000キロ)が披露された。

 パレードに先立ち演説した同第1副大統領は「われわれは平和を望んでいるが、(西側の)大国に対しては(イランへの)攻撃を考えることのないよう警告する。イランを守る体制は完全に整っている」と述べた。

 [ロイター22日=テヘラン]

 (06/09/24 01:13)  





■関連文章
  • イランの核開発問題、EUとの交渉は正しい方向に進んでいる=イラン大統領(06/09/22)
  • ブッシュ大統領が国連総会で演説、イラン批判など展開(06/09/20)
  • イラン大統領が国連演説、安保理乱用と西側を非難(06/09/20)
  • イランが核問題引き延ばすなら安保理制裁を検討=ブッシュ米大統領(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)
  • イラン、ウラン濃縮活動停止を受け入れたとする見解は西側諸国の誤解(06/09/19)
  • 米政府、中国の生物化学兵器開発を懸念(06/09/19)
  • IAEA、イランめぐる米下院委員会報告に誤りあると抗議書簡(06/09/15)
  • 米国務長官、イランは核活動を停止する意向はないとの認識示す(06/09/14)
  • EUとイラン、核問題で14日に協議(06/09/14)
  • イラン、イラク治安回復に全面支援を表明(06/09/13)
  • 米原油先物は1バレル64ドル台に上昇、イラン核問題めぐるIAEA協議に注目(06/09/13)
  • JAXA、情報衛星3基目の打ち上げ成功(06/09/13)
  • 米国務長官、イラン核活動の一時停止中に協議に応じる可能性残す(06/09/12)
  • イラン、協議開始後にウラン濃縮活動一時停止の可能性=EU外交筋(06/09/12)