印刷版   

発見された壁画

孔子を描いた漢代彩色壁画を発見=山東省

 【大紀元日本1月22日】中国山東省東平県でこのほど、漢代の古墳壁画が大量に発見された。その中には孔子像もあり、孔子の本来の姿を研究する上で貴重な資料となる。

 報道によると、山東省考古学研究所研究員・李振光氏の説明では、これらの壁画は1800年以上前に描かれた物で、非常に古く、完全な状態で保存されており、その上芸術的なレベルも高い。また、この発見は山東省における漢代考古の空白を補うだけではなく、全国的にも珍しいものであるという。

 中でも、孔子が老子に礼を問うたという「孔子問礼」壁画は非常に珍しいもので、くっきりと描かれ色彩も鮮明なまま残っている。この壁画には孔子が老子に礼を問う過程の2つの場面が描かれている。1つは孔子が両手を前で拱いて老子に向かって身体を曲げて礼をし、謙虚に礼について尋ねている。老子はこれに対し少し首を傾げ、孔子を窺い、避けようとしているようだ。二人の間の距離は比較的離れている。もう1つは二人の距離が狭まり、楽しげに話をしているものだ。

 描かれている孔子は細部に至るまで生き生きと描かれており、髭の一本一本まではっきりとして、額には皺があり、鼻翼が通り、高くて立派な体躯で、歴史に記載されていることと一致している。風格の具体的表現も細やかで、記載されている「温厚で厳格、威厳があるが猛々しくはない、慎み深く落ち着いている」という孔子像の参考になりそうだ。

 
(翻訳・坂本)


 (08/01/22 10:00)  





■関連文章
  • 中国広東省野菜畑、深刻な重金属汚染(08/01/22)
  • 台湾、中国との経済関係強化に向けた計画を推進=地元紙(08/01/21)
  • 衛星「嫦娥1号」整流カバー発見、疑惑再燃=中国(08/01/21)
  • 株安下で流れるPKO観測、1万3000円が攻防ラインか(08/01/21)
  • 中国の都市部登録失業率、07年末時点は4.0%で横ばい(08/01/21)
  • 南米イグアスの滝、圧巻は「悪魔の喉笛」(08/01/21)
  • 中国銀行、米サブプライム関連で第4四半期に巨額の評価損計上へ=現地紙(08/01/21)
  • 陰陽理論から見る糖尿病(08/01/21)
  • ≪縁≫-ある日本人残留孤児の運命-(8) 「裏切られた期待」(08/01/21)
  • 600人に神韻芸術祭を紹介した旅行業者(08/01/21)
  • パキスタン当局、ブット元首相暗殺事件に絡み2人を逮捕(08/01/21)
  • 中国当局に五輪の約束履行を求めよう=デンマーク大手新聞(08/01/21)
  • 英首相、テロとの戦いでインドに協力強化を要請(08/01/21)
  • 北京唯一の禁煙レストラン閉店寸前(08/01/21)
  • 韓国裁判所、法輪功修煉者に初の難民認定(08/01/21)