THE EPOCH TIMES

十年にも及ぶ残虐な迫害を終わらせよう!

2009年07月14日 02時01分
 1992年5月、中国で李洪志先生により伝えだされた法輪功は、いわれ無き理由により1999年7月20日、全国規模の迫害を受け、10年を経過した今もその迫害は続けられています。

 法輪功修煉者が運営する「明慧ネット」や「法輪大法情報センター」の統計によると、この十年間で迫害により死亡した人数は、2009年7月1日現在、確認が取れただけでもすでに3,287人に達し、不法に監禁され拷問などの迫害を受けている法輪功修煉者は数え切れません。

 平和的精神修煉を行う法輪功修煉者への迫害を一刻も早く停止させるよう、私達は日本社会および国際社会に訴えるべく、下記の如き一連の活動を行ないます。どうか、この史上最悪の残虐な迫害を必ずやめさせるべく、一人でも多くの皆様にご関心をお寄せいただきますよう、お願い致します。

 1、中国大使館前活動

 7月17日(金) 10:00~17:00

 2、国会前(国会議員会館前)活動

 7月17日(金) 10:00~17:00

 3、日本政府陳情(外務省)

 7月17日(金) 11:00

 4、記者会見

 7月17日(金) 14:00~15:30

 場所 スター研修センター御茶ノ水

  東京都千代田区神田駿河台3-7 スター御茶ノ水ビル2F

 アクセス JR中央線・総武線  御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分
千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩3分

 5、集会・パレード

 7月19日(日) 11:30~14:30

 場所 横浜市南区花之木町1丁目 蒔田公園

 6、キャンドルライト追悼会

 7月19日(日) 19:00~21:00

 場所 東京都港区西麻布三丁目 笄公園

 7、集会・パレード

 7月20日(月) 11:20~14:30

 場所 東京都渋谷区恵比寿西1丁目 恵比寿公園

NPO法人日本法輪大法学会

 担当者 山川かなえ

 電話 090-9460-1241


関連キーワード
^