(Shutterstock)

自宅で作れる「天然の洗剤」 環境に優しくピカピカに

市販の洗剤には環境ホルモンや可塑剤など、様々な化学成分が含まれています。そうした化学物質は、私たちの健康を脅かす恐れがあります。

ここでは、ご自宅で作れる6種類の天然洗剤をご紹介します。無毒無害で環境に優しく、洗浄力も市販の化学洗剤に劣りません。

自家製の天然洗剤は「安全で、効き目も抜群」

肺部の健康について、米国でのある研究によると、長期的または過度に清掃用の洗剤を使用してきた女性清掃員の肺の状態が「10~20年間毎日タバコ1箱を吸っていた人の肺と同じ状態だった」という衝撃的な結果が得られました。

同研究によると、この女性が繰り返し接触してきた「刺激性の強い化学洗剤」が関係している可能性があると言います。

実は、どこの家庭にもある重曹オリーブ油などの天然物質を使うことで、人体に無毒無害で、洗浄力にも優れた天然洗剤を作ることができます。

1、キッチン周りの消臭洗剤
重曹大さじ4杯に温水1クオート(約946ml)を加えたものを霧吹きで散布し、しばらく置いてから、乾いた布でふき取ります。

ステンレスのシンクや器具に重曹を使うと、とても清潔になり、消臭効果もあります。冷蔵庫内や排水管にも効き目をあらわします。

2、ガラスクリーナー
水カップ2杯に対し、白またはリンゴ1/2杯と濃度70%のアルコール1/4カップを混合します。

の洗浄液を鏡面や窓ガラスにスプレーして、軽く拭くだけでガラスがつやつやになります。ただし、晴れた日や暑い日に、このクリーナーを使うことは避けてください。太陽光や熱気によっての水分がすぐに蒸発して、かえって汚れが目立つことがあるからです。

(Shutterstock)


3、錆落とし洗剤
またはレモン汁に食塩を混合します。真鍮などの金属表面の錆を落とし、見違えるほどピカピカにします。

重曹と塩を混ぜて、水でとろみをつけたものを銀製品の上に塗り、しばらく置くとサビやくすみが取れてきれいになります。

4、床用洗剤
温水7リットルにオリーブ石鹸1/4カップを混ぜます。床に油汚れがある場合は、白1/4カップを追加してください。

オリーブ石鹸は、オリーブオイルなどの植物性油脂で作られた天然素材の石鹸で、近年欧州で流行しています。これらの石鹸は、人体に優しいだけでなく、洗浄力にも優れています。ただし、大理石の床および表面加工していない木材のフローリング床には、白を入れた洗剤は適していません。

(Shutterstock)



5、トイレの洗浄剤
オリーブ石鹸大さじ1杯に重曹1/4カップを混ぜます。
この洗剤は、洗面シンク、浴槽、タイル、トイレなどの汚れを簡単に除去できます。便器の汚れを洗う時は、スプーン2杯分のティーツリー油をカップ2杯の水に入れ、スプレーボトルに入れて便器周辺と内部にスプレーします。30分ほど置いてから洗い流します。汚れを落とすだけでなく、トイレの臭気も取れます。

6、木製家具の洗剤
スプーン2杯のオリーブ油または植物油にレモン1個分の搾り汁を加え、木製家具に塗布して柔らかい布で拭くだけです。

オリーブ油などの植物油が汚れを落とすとともに、太陽光で劣化した木製家具を潤わせます。

こうした天然洗剤化学物質を残留しないため、人やペット、あるいは環境に悪影響を与えません。ぜひ、ご家庭でお試しください。



(文・唐依旋/翻訳編集・鳥飼聡)