古代ペルシャの冷蔵庫―二千年前の氷室「ヤフチャール」

古代文明の技術力の水準は低くて、現代と比べ物にならないというイメージを人々は持っていると思いますが、実はそうとは限りません。古代ペルシャ(イラン)では、真夏の砂漠地帯でも氷を保存できる技術をすでに習得していました。
2022/03/21

新研究:「人の細胞を脅かす」マイクロプラスチックによる全地球的汚染

今日、私たちの日常生活に欠かせない素材となっているプラスチック、その砕片であるマイクロプラスチックは、誰もが口にする食物や水、あるいは空気中に放出されて人体に害を与え、自然の生態系も脅かしている
2022/01/15

自宅で作れる「天然の洗剤」 環境に優しくピカピカに

米国でのある研究によると、長期的または過度に清掃用の洗剤を使用してきた女性清掃員の肺の状態が「10~20年間毎日タバコ1箱を吸っていた人の肺と同じ状態だった」という衝撃的な結果がでたという
2021/11/26

第2話:理想的な教育環境とは【子どもが人格者に育つ教え「三字経」】

『三字経』は中国で最も有名な儒教の古典の一つであり、宋の時代の偉大な儒教家である王応麟氏が最初に書いたもので、当時は私塾(現在の小学校に相当)の教科書として用いられていました。『三字経』には、儒教の根本から文学、歴史、哲学、天文地理などの内容が凝縮されており、まさに中国伝統文化の縮図のようなものです。

「中国は最大の汚染者」温室効果ガスの半分強、25都市が排出 ほぼ中国

世界の温室効果ガス(GHG)排出量の半分以上が、中国を中心とした約25の都市から排出されていることが、中国の環境研究者が発表した報告書で明らかになった。米政府系放送ラジオ・フリー・アジア(RFA)が12日報じた。
2021/07/14

ゾウの群れ、謎の大移動 生息環境の悪化による「放浪」か=中国雲南省

最近、中国の「野生ゾウの北上ツアー」が話題になっている。昨年3月以降、雲南省シーサンパンナに生息していた野生のアジアゾウの群れ(15頭)が、生息地を離れて800km以上(直線距離で約500km)北上し続け、6月2日夜に人口850万人の省都・昆明に到着した。
2021/06/08

中等の医者は人を治す

医者は病気を治すはずなのに、なぜ人を治すと言うのでしょうか。 
2021/04/01

中国はパリ協定で米国を弱体化させる=専門家

バイデン政権はトランプ政権の政策を覆し、2月19日にパリ協定に再加入した。これを受けて専門家らは、中国はこれを利用して米国を弱体化させるだろうと警告した。
2021/02/27

世界初『抗菌・土に還るネイルチップ』 ファッションを楽しみながら、環境汚染と感染予防の両立を実現

環境に優しいエネルギー開発に取り組むGSアライアンス株式会社(本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:森 良平 博士(工学))は、コロナ第3波の影響が懸念される中での衛生意識が高まりを受け、石油系材料を一切使用せず自然由来のネイルチップに“抗菌加工”を施した『抗菌・土に還るネイルチップ』を商品化しました。
2021/02/15

赤ちゃんと過ごす夏のためにママが覚えておくべき対策法

赤ちゃんはとってもデリケート。 暑い季節にはふさわしいケアが必要です。 かわいい赤ちゃんと過ごす一度きりの夏、ママはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。
2019/05/30

教育ママ必見!いい塾はこうして見分ける

親が教えるには限界のある子供の勉強。 いざ塾へ行かせようにも、どんな塾が「いい塾」なのかはなかなか見分けが付きません。 いい塾はどのように見分ければよいのでしょうか。
2019/05/30

うちの子の勉強、大丈夫?音楽を聴きながらする勉強のメリット・デメリット

あなたのお子さんは勉強中に音楽を聴いてはいませんか? この記事を見ているということは、あなたはそれに不安や疑問をお持ちなのかもしれません。
2019/05/29

中国、「独身の日」セールでゴミ急増 グリーンピース「環境の大災難」

中国では「独身の日」と呼ばれる11月11日、毎年ネット通販各社が大規模な値引きセールを開催している。こうした「爆買い」から生み出す宅配便の梱包材のゴミ問題が懸念されている。
2017/11/20

韓国のPM2.5、中国発は3割以上=調査 ネットでは「信じられない」と不信感

韓国の環境科学院とアメリカ航空宇宙局(NASA)が共同で韓国の大気汚染状況を調べたところ、PM2.5(微小粒子状物質)の3割超が、中国から飛来していることが明らかになった。韓国ハンギョレ新聞が19日に報じた。
2017/07/25

たった五つの方法で自信をつけよう!

自信とはいったいどれほど重要なのか?昔の著名人たちも自信に関する名言を数々残している。エマーソンは「自信は成功の第一歩である」といい、ナポレオンは「君に一つ忠告しよう、自分を主役にしろ」と言い残した。確かに自信が欠けている人は、優柔不断で最初の一歩がなかなか踏み出せず、物事を成し遂げて成功することは難しいだろう。 アメリカのライフブログ「Lifehack」から自信がつく五つの方法を紹介しましょう。日常生活の中でも試してみてください。
2017/01/02

飛行機から排泄物が 被害者が航空会社を訴える=インド

インド、インディラ・ガンジー国際空港(Indira Gandhi International Airport,IGIA)付近の住民は、国家グリーン裁判所(National Green Tribunal,NGT)に対して、住宅区の上空を通過した飛行機からヒトの排泄物が落下し、自宅を直撃したため、外壁が汚されたと訴えた。今月29日、NGTは政府関連部門に対して調査することを命じた。
2016/10/31

【動画】ツブラな瞳に癒される! ちびツバメたちの食事風景

今年も我が家の天井にツバメが巣を作りました。
2016/07/06

私の猫ちゃんはどこ? 

家にいるはずのペットの猫ちゃんが、突然見えなくなったことはありませんか?実は、周囲と渾然一体となっているだけかもしれません。まるでかくれんぼをしているかのような猫ちゃんたち。あなたは、猫がどこにいるか分かりますか?
2015/09/17

【名言警句】 朱に近づく者は赤くなり、墨に近づく者は黒くなる

「近朱者赤 近墨者黑」。これは孟子の言葉で、出典の『孟子』は戦国時代の中国の儒学者である孟子(もうし、紀元前372年~紀元前289年)の言行をまとめた本です。「朱に交われば赤く
2015/04/13

内モンゴル、「ガン村」住民らが鉱山開発に抗議

【大紀元日本11月25日】内モンゴルのバヤンノール市乌拉特後旗、友聯村の住民ら100人以上が21日、黄鉄鉱山の採掘に伴う深刻な環境汚染の長期化に、鉱山の操業阻止のための抗議デモを行ったが
2014/11/25

中国の対衛星破壊実験は宇宙環境への脅威=米国務省

【大紀元日本9月26日】米国ワシントン郊外で25日までに開かれた米国航空宇宙工学協会(American Institute of Aeronautics and Astronautics、AIAA)の
2014/09/26

トングリ砂漠、企業汚水の不法排出で環境破壊=中国内モンゴル

【大紀元日本9月11日】中国で4番目に広い内モンゴルにあるトングリ(騰格里)砂漠では、周辺企業が汚水を未処理のまま砂漠に垂れ流しているため、地元の生態系に多大な影響を与えている。北京地方紙・新京報は9
2014/09/11

北部住民の平均寿命は5.5年短縮、大気汚染の影響で=中国専門家

【大紀元日本3月10日】呼吸器疾病の専門家で中国工程院院士の鐘南山氏は、現在開会中の全国人民代表大会(全人代)に出席し、大気汚染による健康被害について中国北部の平均寿命が南部より約5.5年短縮するだろ
2014/03/10

長江 魚類激減 ダム乱立、生態系への影響「不可逆」

【大紀元日本12月18日】1回の漁で2キロの小魚しか取れない曾さんは、30年前は初春から深秋まで四六時中長江で漁をしていたと振り返る。漁に出れば大漁。寝る間を惜しんで漁に出続けたという。しかし今は「5
2013/12/18

中国石炭工場の汚染排出物量 可視化した地図データ公開=環境保護団体

【大紀元日本12月17日】中国全土にある石炭を燃やす工場からの排気ガスに含まれる汚染物の度合いが可視化された地図データが公開された。この地図は世界保健機構(WHO)のデータを元に環境団体グリーンピース
2013/12/17

「大気汚染より重大」 北京の水汚染「危機的」

【大紀元日本8月8日】北京市の生活用水を供給する5つの水系の汚染はいずれも深刻であることがこのほど、環境保護部の調査で明らかになった。「大気汚染の問題よりも重大」だと専門家は注意を喚起している。地元紙
2013/08/08

中国第三の大河・淮河 奇形の魚にがん村 「あと10年は続く」

【大紀元日本7月19日】60歳の中国著名環境保護活動家の霍岱珊氏は20数年間、淮河の汚染の解決に尽力し、「淮河の護衛者」とも言われている。氏はこのほど、淮河から奇形の魚十数匹を捕獲した。脊椎がらせん状
2013/07/19