印刷版   


英情報機関幹部、最大30のテロ計画が進行中と指摘=英メディア

 英各種メディアは10日、英情報機関MI5の責任者が、国内で約30に上る大規模なテロ計画が進められており、将来、化学テロや核技術を使ったテロ攻撃の恐れがあると指摘した、と伝えた。

 MI5の責任者であるエリザ・マニングハム・ブラー氏は、9日にロンドンで行った講演で、若いイスラム系英国人が自爆テロを実行するための訓練を受けており、MI5が約1600人を容疑者にリストアップして監視している、と述べた。約1600人の大半は、英国生まれで、アルカイダとのつながりがある者という。

 同氏は「われわれは、死者が出て、経済に打撃を与える多くの計画を察知している」としたうえで、計画の数については「30に近い」と述べた。

 同氏は、こうした話は、警戒を呼びかけるのでなく、率直に現在の状況を示すことが目的としながらも、察知している計画は、MI5にとって最も優先度の高い問題だと述べた。

 英国では昨年、地下鉄の駅などでイスラム系英国人4人が自爆し、死者52人、数百人の負傷者を出す惨事が起きている。

 [ロンドン 10日 ロイター]

 (06/11/10 15:58)  





■関連文章
  • タイ南部で爆弾が爆発、1人死亡・11人負傷(06/10/23)
  • アルカイダが組織力強化、英国を最大の攻撃目標に=英紙(06/10/19)
  • スリランカで自爆攻撃、92人死亡(06/10/17)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • 米大統領、イラク関連の機密報告書を一部公表(06/09/27)
  • 上海:300人余り、豚肉食用で塩酸クレンブテロール中毒(06/09/17)
  • トルコ東南部で爆弾爆発、子供ら7人死亡(06/09/13)
  • NYで米同時多発テロの追悼ライトアップ(06/09/12)
  • 米大統領、同時テロ5年の演説でビンラディン容疑者拘束の決意表明(06/09/12)
  • 米大統領夫妻がグラウンド・ゼロを訪問、犠牲者を追悼(06/09/11)
  • ビンラディン容疑者による同時テロ実行犯への訓示映像公開(06/09/11)
  • 米同時テロ5周年、ブッシュ大統領が現場3カ所を訪問へ(06/09/10)
  • ニューヨーカーの多くがテロ再発を「非常に憂慮」=調査(06/09/07)
  • 米大統領、CIAによる海外のテロ容疑者拘束を認める(06/09/07)
  • 北朝鮮は韓国の軍事的脅威でない=米国防長官(06/08/28)