印刷版   

イラクで武装犯が衛星放送局を襲撃、7人死亡

 イラクの首都バグダッドで12日、同国の衛星放送局の事務所を武装犯が襲撃し、警備員とスタッフ合計7人が死亡した。同放送局の幹部が明らかにした。

 同幹部によると、現地時間午前7時(日本時間午後1時)、バグダッドにある同放送局の事務所を武装犯が襲撃。警備員2人と、事務所のマネジャーを含むスタッフ5人が死亡したという。

 イラク内務省はこれより先、この襲撃で警備員8人が死亡したと発表していた。

 襲撃されたのは、新たに設立された衛星放送局Shaabiyaで、これまでに試験放送しか行っていないという。

 [バグダッド 12日 ロイター]

 (06/10/13 07:44)  





■関連文章
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イラクのアルカイダ組織の新指導者が死亡=TV(06/10/05)
  • デフレ脱却判断、もうしばらく様子見たい=大田経済財政相(06/09/29)
  • 在イラク英軍、アルカイダ幹部を射殺(06/09/26)
  • イラクが内戦状態に陥る「重大な危険」ある=国連事務総長(06/09/19)
  • バグダッドの宗派間抗争収まらず、1日で60遺体収容(06/09/14)
  • イラン、イラク治安回復に全面支援を表明(06/09/13)
  • イラク、自動車爆弾などで約60人死亡(06/08/28)
  • イランは武装勢力への支援を止めなければならない=米大統領(06/08/15)
  • 米原油先物が73ドル台に反落、イスラエル・レバノン停戦合意などで(06/08/14)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在(06/08/10)
  • サッカー=イラク代表監督が辞任、殺害の脅迫を受けて(06/08/02)
  • イラク各地の爆弾・銃撃で61人死亡、うち兵士が26人以上(06/08/02)
  • イラク北部のパイプラインに攻撃、原油輸出再開遅れる見通し(06/08/01)
  • 米英首脳、レバノン情勢解決目指し外交努力の迅速化を確認(06/07/29)