中国の製造元が語る

なぜメーカーはヒラリー氏の注文を拒否したのか?

2016/11/15 18:00

 11月9日、共和党候補のドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領選で勝利し世界を驚かせた。予想と異なる結果にメディアが混乱する中、まるでトランプの当選を知っていたかのように平静を保つ人たちがいた。彼らはつまり中国の選挙グッズ製造業者だ。大統領選で使われた多くの用品は中国で製造されたものであり、恒例の大統領グッズも大部分が中国産だ。今回の米国大統領選挙期間中に中国の製造業者が受けたトランプ・グッズの注文量はヒラリー・グッズの注文量より遥かに多いため、製造業者はトランプ氏の勝利を予想していたという。

 中国のメディアによると、ある中国記者は選挙前にアメリカで取材する時、多くの土産物屋に売られている選挙関連商品は中国産だということに気づいた。ワシントンD.C.中央駅付近にある土産物屋の経営者によると、彼女の店にはトランプ氏のグッズしかなく、ヒラリー氏のものは置いていない。記者が念のため他の店を確認したところ、同じような状況だったという。

 中国浙江省紹興市に選挙用グッズ製造メーカーの社長によると、今年に入ってから20万個のトランプ・グッズの注文を受けた。彼によれば、トランプ・グッズはアメリカで売れ行き好調で、大量生産しても売れ残る心配はないから、注文の頭金が入らないうちに既に製造し始めていたが、ヒラリー・グッズはあまり人気がないので、製造には躊躇っていたという。

(翻訳・揚思/文亮)

編集部からのおすすめ
^