Tribute to Maestro Skrowaczewski◆7月3日(月)10:00~予約開始

ホテルオークラ東京×読売日本交響楽団 55周年記念 セレブレーションコンサート&ランチ 2017年10月18日(水)

2017年06月29日 16時21分

ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区、代表取締役社長:池田 正己)と読売日本交響楽団(住所:東京都千代田区、理事長:小林 敬和)はお互いの55周年を記念し、この度、スペシャルイベントを開催いたします。
コンサートマスター長原 幸太氏をはじめとするトップメンバー6名による最高の音楽、そしてホテルオークラ東京 洋食調理総料理長 池田 順之による特別なランチを演奏者と一緒にお愉しみいただけます。読売日本交響楽団の桂冠名誉指揮者であった、故 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏が作曲した名品2曲の日本初演もぜひご期待ください。

 

故 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏

故 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏 ©YNSO

1923年ポーランド生まれの作曲家・指揮者。2007年から2010年まで読売日本交響楽団の常任指揮者を務め、ベートーヴェン、シューマン、ブラームス、ショスタコーヴィチの作品などで数々の名演を重ね、とりわけブルックナーの交響曲では、渾身の演奏で圧倒的な支持を集めました。
 常任指揮者退任後も桂冠名誉指揮者として読売日本交響楽団を定期的に指揮していましたが、本年2月21日に惜しまれつつ逝去されました。
 今回のセレブレーションコンサートでは故人の功績に敬意を表し、スクロヴァチェフスキ氏が近年作曲した室内楽曲を日本初演としてお愉しみいただきます。


【 開催日 】2017年10月18日(水)
【 時 間 】11:30~ 受付、12:00~ コンサート、13:00~ ご昼食
【 会 場 】ホテルオークラ東京 アスコットホール(地下2階)(東京都港区虎ノ門2-10-4)
【 料 金 】12,000円 (コンサート、お料理、お飲み物、税・サービス料込)
【 特 典 】
・読売日本交響学団会員限定のCD(非売品)を当日抽選で30名様にプレゼント
・演奏者が各テーブルにて一緒にお食事。どのお席に座られるかは当日のお楽しみ!


【 出 演 】

長原 幸太 (コンサートマスター /ヴァイオリン奏者)
瀧村 依里 (首席ヴァイオリン奏者)
鈴木 康浩 (ソロ・ヴィオラ奏者)
渡邉 千春 (ヴィオラ奏者)
富岡 廉太郎 (首席チェロ奏者・契約団員)
髙木 慶太 (チェロ奏者)

【 曲 目 】
・スクロヴァチェフスキ/弦楽五重奏曲「For Krystyna」
・スクロヴァチェフスキ/ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲
・ブラームス/弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 作品18
 

洋食調理総料理長 池田 順之

洋食調理総料理長 池田 順之


 1978年に株式会社ホテルオークラに入社後、洋食調理の基礎を学び、入社6年目にはヨーロッパに渡りホテルオークラ アムステルダムのシエルブルー(現ミシュラン二つ星レストラン)にてアシスタントシェフを務めるなど、フランスを中心とした海外研修にて、本場のフランス料理の技術を身に付けてまいりました。
 その後、フランス料理「ラ・ベル・エポック」で研鑽を積み、代々の料理長に受け継がれてきたオークラフレンチの味を基本に、長年の経験により身に付けた素材に合わせた伝統的な調理技術と感覚を生かし、フランス料理の命でもあるソースにこだわった料理の数々を提供しております。

 

 【 料 理 】
・スモークサーモンのタルタル仕立て 彩り野菜 ポテトとハーブ飾り ライム風味のサワークリーム
・十種野菜のポタージュスープ ベアルヌ風
・仔牛ロース肉のポワレ 茸のフォンダンのせ 温野菜 エストラゴンが香るフォン・ド・ヴォー
・カフェのまろやかなムース オレンジとパッションフルーツの香り タヒチバニラアイスクリーム
・コーヒーと小菓子

 

次ページ > 予約について

関連キーワード

関連特集

^