四冠達成の米国アンドレ・アガシ選手、「全米オープンで幕引き」

2006年06月27日 09時32分
 【大紀元日本6月27日】米男子プロテニス選手アンドレ・アガシ選手(36)は24日、今年の全米オープン終了後に引退することを発表した。全米オープンは8月28日にスタート。

 アガシ選手は、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンの4大大会完全制覇を達成した数少ない男子選手の1人で、4大会通算8勝をあげている。

 かつて世界ランキング1位を占めたアガシ選手は、1992年のウィンブルドン選手権で4大大会初優勝を達成した。また、アガシ選手は全豪オープンで4度の優勝を飾り、全米オープンで2度を優勝した。

 アガシ選手は1999年に、全仏オープンで男子シングルスの優勝を獲得したことで、4大大会完全制覇の座を手に入れた。

 アガシ選手は、「6月のウィンブルドン選手権も(今年で)最後、8月の全米オープンが自分にとっての幕引き」と語った。


関連キーワード
^