印刷版   

7月20日、安倍官房長官、「ポスト小泉」候補を招く場と位置付けられる自民党東京ブロック大会に出席へ。5月撮影(2006年 ロイター/Kiyoshi Ota)

自民東京ブロック大会に出席へ、目指す社会などを説明したい=安倍官房長官

 安倍官房長官は午前の記者会見で、9月の自民党総裁選に向けて「ポスト小泉」候補を招く場と位置付けられる28日の自民党東京ブロック大会に出席する意向を表明した。

 安倍官房長官は「せっかく(自民党の)東京都連から招待され、光栄なので(東京ブロック大会に)出席したい」とし「いい機会なので小泉内閣の下で進める改革や目指す社会などを説明したい」と述べた。

 一方、安倍官房長官の対抗馬として動向が注目される福田元官房長官が同ブロック大会に欠席することを決め、東京都連関係者に伝えていたと報じられていることについては「承知していないのでコメントできない」とした。

 ただ、安倍官房長官は来年度予算概算要求や小泉首相の外遊予定を挙げ「最後まで小泉内閣を支え、改革を進めなければならないとの気持ちに変わりない」と述べ、出馬に関しては明言を避けた。東京ブロック大会は、安倍官房長官のほか麻生外相、谷垣財務相らが招待されているという。

(ロイター7月20日=東京)

 (06/07/20 13:14)  





■関連文章
  • G8サミットの対北メッセージは大きな成果、追加措置も検討=官房長官(06/07/18)
  • 制裁視野の決議案採択すべきとの考えに変わりない=中ロの北朝鮮決議案で官房長官(06/07/13)
  • 中国は北朝鮮にしっかり働きかけを=対北制裁決議の採決延期で官房長官(06/07/11)
  • 北朝鮮のミサイル開発中止・廃棄・輸出停止を求める=官房長官(06/07/05)
  • 日本政府:平成17年度分の対中円借款、閣議決定先送り(06/03/24)