印刷版   


アルゼンチンのフーリガン、海外に悪知恵を輸出

 アルゼンチンの悪名高いフーリガンたちは、問題を起こすノウハウを外国で販売している。14日付の地元スポーツ紙「Ole」が伝えた。

 同紙は政府筋の話として、アルゼンチンの熱狂的なサッカーファンのグループが、コロンビアやメキシコに赴いて、現地のサポーターを対象に相談会を開き、問題行動を起こす上でのアドバイスを与えて報酬を受けているとしている。

 相談会で触れる分野には、やじや武装手段、選手やクラブの理事から金をゆすり取る方法などが含まれているという。 

 また、メキシコ1部リーグのプーマスのサポーターは、アルゼンチン1部リーグのボカ・ジュニアーズの悪名高いサポーター集団「La Doce」の行動をじかに経験するため、ブエノスアイレスを2度訪れていると報じている。

 La Doceのリーダー、ラファエル・ディ・ゼオさんは同紙に対し「世界におけるフーリガンといえば、La Doceはハーバード大学に例えられます。フーリガンたちは、学ぶためにここにやって来るのです」とコメントしている。

 アルゼンチンではフーリガン問題が慢性化しており、昨年の国内リーグ前期には大騒動が起きている。

 [ブエノスアイレス 14日 ロイター]

 (07/02/16 10:28)  





■関連文章
  • ウッズらスポーツ界の紳士3人が「ひげそり大使」に(07/02/05)
  • ベッカム、米移籍の裏に「T・クルーズの助言」(07/01/15)
  • 写真報道:AFP通信社2006年、世界珍奇写真特選(2)(06/12/19)
  • サッカー=ひざ負傷のベッカムが練習再開(06/12/01)
  • アジア大会の男子サッカー、日本がパキスタンに辛勝(06/11/30)
  • サッカー=欧州CL、レアルのベッカムは息子と試合観戦(06/11/22)
  • アルゼンチン経済に過熱の兆候=IMF専務理事(06/09/15)
  • サッカー=マテラッツィ、侮辱発言の内容を明らかに(06/09/06)
  • サッカー=アジア杯予選、日本がイエメンに辛勝(06/08/17)
  • サッカー=日本がトリニダードに快勝、オシム・ジャパン好発進(06/08/10)
  • 2006年サッカーW杯の記念品がオークションに(06/08/03)
  • サッカー=イラク代表監督が辞任、殺害の脅迫を受けて(06/08/02)
  • サッカー=女子アジア・カップ、日本が準決勝で敗戦(06/07/28)
  • W杯、開催国・ドイツにもたらした成果(06/07/12)
  • サッカー=ジダンは「卑怯なテロリスト」と呼ばれた、人権団体が声明(06/07/11)