印刷版   

中国の金属および原油価格は4月に高騰した(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)

中国消費物価指数上昇、加速するインフレ率

 【大紀元日本5月11日】中国当局がこのほど発表した3月分消費物価指数は、すなわち、インフレーション率は8・3%で、これまでの数字を上回った。生産者価格の上昇は最終的に消費物価の上昇につながると考えられることから、5月12日に発表する4月分消費物価指数にとって、大きな圧力になるとみられる。

 BBCによると、中国国家統計局は5月9日に発表した4月の工業品生産者価格(生産物価指数)が8・1%で、先月および昨年同期比0・1%および5・2%の増加だ。

 この数値は2004年10月当時の8・4%に迫っており、昨年同期比で特に原油の生産者価格は37・9%増で、石炭の生産者価格が20・9%増、食品類の生産者価格が11・9%増である。

 上海交通銀行のアナリスト唐建偉氏は取材に対して、生産者価格の上昇から消費物価の上昇に移転する過程は約半年がかかるとしているが、その期間は少しずつ短くなっていると示した。さらに、生産インフレーションは石油および金属価格の高騰に影響されることから、下半期の価格変動は市場の予想を超えると見ている。

 ある情報筋によると、中国4月分のインフレーション率が8・5%まで上昇する予測が出ている一方、米ブルームバーグのアナリストの調査で、8・2%の予測を出したという。

 これに対して、中国国務院の王岐山副長官は9日に上海で、生産者価格が総合的に高いことが、中国経済が直面する主要な困難だとし、世界的に強くなるインフレーションも中国経済にとって外在的な圧力になるとの見解を示した。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/05/11 08:40)  





■関連文章
  • 中国第2四半期のCPI上昇率は7・8%=北京大学中国経済研究センター「朗潤予測」(08/05/03)
  • 中国経済、将来においてデフレ圧力が発生=報告(08/05/01)
  • アジア熱帯雨林の破壊深刻、地球は「超」危機に直面(08/04/30)
  • 2008年上半期:広東・珠江デルタ地区、香港系企業4千社閉鎖(08/04/28)
  • 中国:高騰する物価、天安門事件の前兆を予想する専門家(08/04/22)
  • 馬英九・次期台湾総統:香港市民は台湾へ、ノン・ビザの検討へ(08/04/17)
  • 程暁農:2008年は中国経済全面崩壊の始まり(08/04/12)
  • 中国:物価急騰に警戒、農作物生産支援強化(08/04/03)
  • 新疆地区を襲った地震1000万元以上の経済損失(08/03/22)
  • 中国:消費者物価の上昇とまらず、民衆に一層の圧力(08/03/15)
  • 2011年国際消費者会議開催地、香港に決まる(08/03/14)
  • 先進国家の新しい指標、GDPより幸福指数重視(08/03/12)
  • 「腐敗は必ず共産党を崩壊させる」=胡錦濤・総書記(08/03/01)
  • 中国のインフレ率、過去11年間で最高を記録(08/02/28)
  • 物価上昇への生活防衛策、安い店・特売日狙うとの声多数=内閣府(08/02/20)