THE EPOCH TIMES

チリのビオビオ、M6.5発生

2010年07月14日 21時01分
 【大紀元日本7月14日】現地時間午前4時32分(日本時間午後5時32分)に、チリのビオビオ区域でM6.5の地震が発生した。

 アメリカ地質調査所(USGS)の報告によると、震源地はチリの アラウコ州レブ(Lebu)から南東55km、 テムコ(Temuco)から北北西99kmの地点。震源の深さは28km。

 当地は今年2月、M8.8の大地震に襲われている。

 
(編集・鶴田)


関連キーワード
^