旧公安局庁舎が突然崩壊=黒竜江省

2014年07月25日 17時03分
【大紀元日本7月25日】黒龍江省チチハル市公安局の庁舎が22日午後15時(現地時間)頃、何の前触れもなく突然、崩壊した。これについて現地政府は取り壊し工事を行っている最中で、問題ないとしている。

 インターネットにアップされた動画には、撮影者が車で市の中心部にある公安局付近を走行中、突然建物が崩れ落ちる様子が写っている。

 公安局は建物を取り壊している最中で、安全管理の下で行っているとのコメントを出した。しかし爆破音もなく、交通規制も行われておらず、現場に工事担当者らしき人もいなかったため、市民から「事故ではないか」と疑問視する声が上がっている。

 庁舎はすでに使用されておらず、ケガ人はいなかったという。

(翻訳編集・江音)
関連キーワード
^