大紀元時報
トップ 健康・美容
健康・美容
GettyImages
2019.02.23
簡単に目袋をなくす 7つの方法

目の下の目袋は、疲労やストレスによって目蓋が炎症し、体液と毒素が目の周りに蓄積しておこるそうです。目袋解消方法について紹介します。

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.02.23
クラシック音楽の健康効果 最新の研究によってそのメカニズムが明らかに

ラップやポップ、そしてハードロックなどが音楽シーンを席捲する現代にあって、クラシック音楽を愛好する人は少数派だ。しかしクラシック音楽の鑑賞によって、免疫機能の改善...

2019.02.23
肩こりに効くツボとは

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。肩こりを治療する場合に、...

GettyImages
2019.02.20
喉の痛みに効くツボとは

奇穴は正規のツボではなく、殆ど個人の経験によって見つけられた有効な治療点で、統一名なく、本によって記載する個数も違います。正規のツボは約360個あるのに対して、奇...

GettyImages
2019.02.18
6つの加齢現象と漢方医療

「年には勝てない」と、よく言われるように、年齢を増すとともに、体にもそれなりの変化が現れます。女性は、生理の変調など更年期の現象で加齢がはっきりと現れますが、男性...

GettyImages
2019.02.17
モナリザは多重人格者?

東方文化の中には昔から「面相術」があり、人の面相から、ある程度その人物の運命を読み取ることができる。また、漢方医学の「望診術」は、人の顔から、その人物の健康状態を...

GettyImages
2019.02.16
体のだるさには鍼灸治療

もしあなたが体のだるさを訴えて病院を受診しても、ほぼ無視されるでしょう。というのは、体のだるさは病気ではなく、病気の付随症状でしかないからです。もし一通りの検査を...

GettyImages
2019.02.13
便秘に効く鍼灸治療

長期にわたり便秘に悩まされている人は少なくありません。現在使われている便秘薬は、市販の漢方薬を含めて寒性のもの(熱を抑える作用がある)が多く、使用し続ければ、体を...

GettyImages
2019.02.13
皮膚乾燥を防げる 簡単レシピ

秋冬の時期に皮膚が乾燥して痒くなる人は少なくありません。その要因としては、血虚や津液不足によるものが多いのです。また、秋冬の時期には皮膚の表面を巡っている陽気が体...

GettyImages
2019.02.13
夢から得られる病気の情報

誰もが見る夢には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか。現代医学では、一般的に夢を心理学の角度から分析しています。一方、漢方医学では、心理的な要素...

Tobias Lindman/Flickr
2019.02.10
妊娠中の鍼灸治療は安全か

妊娠中は胎児への影響を配慮し、多くの化学薬品の使用を控えることになります。しかしだからと言って、妊娠中に発生する様々な症状をただ我慢するだけでは、妊婦は大変苦しい...

GettyImages
2019.02.07
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

GettyImages
2019.02.07
唐辛子に合わない7つの体質

韓国料理、タイ料理、四川料理・・・最近は、唐辛子の効いたスパイシー・フードがいっぱいあるが、体質を考慮して取らなければ、身体に問題を起こす事もある。唐辛子は食欲増...

GettyImages
2019.02.07
悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。

(quinn.anya/CreativeCommons)
2019.02.04
ダイエット効果を上げるには 十分な睡眠が必要=米研究

ダイエットと睡眠には、密接な関係がある。最新の研究で、ダイエット中の人が睡眠時間を短くすると、体重は減っても脂肪は減りにくくなることが分かった。シカゴ大学医学部の...

GettyImages
2019.02.03
肌の質に合う洗顔法を選ぼう

年齢や生活環境が違えば、皮膚脂質の分泌量や皮膚の強さ、皮膚の汚れ程度も変わるので、肌の質に合わせて洗顔法を選びましょう。

GettyImages
2019.02.02
バターとマーガリン 体に良いのはどちら?

パンに塗るバターとマーガリン。市場には実に様々なものが出回っている。マーガリンはコレステロールが低いから、血圧の高い人にいいと思われていたが、実際にその通りだろう...

GettyImages
2019.01.31
健康な食事をさせるつもりが、子どもの食習慣を悪くする!?

英ロンドン大学のジェーン・ワードル(Jane Wardle)氏のチームは、、同市の小学校に通う7~9歳の子どもを持つ405世帯を対象に調査を行った。最終的に子ども...

ココナッツオイル(Fotolia)
2019.01.29
ココナッツオイルはダイエットだけじゃない! 抗菌性も高い

ココナッツオイルは熟成したココナッツの果肉から作り出した油脂で、成分は中鎖脂肪酸(体脂肪になりにくい)とラウリン酸(抗菌作用)、飽和脂肪酸(酸化しにくい)の三つで...

2019.01.28
【PR】
地球最古の100%有機健康食品「21世紀の超スーパーフード」

人は体が資本です。健康でなければ、地位やお金がいくらあっても憂鬱な気分は晴れないもの。「食事も心から楽しめない」「年を重ねるごとに様々な悩みが大きくなっている気が...

(GettyImages)
2019.01.28
ダイエットにおすすめ! ココナッツオイルレシピ

ココナツオイルは熟成したココナツの果肉から作り出した油脂で、成分は中鎖脂肪酸(体脂肪になりにくい)とラウリン酸(抗菌作用)、飽和脂肪酸(酸化しにくい)の三つです。...

(NTD Inspired)
2019.01.26
奇跡的に治った子どもの不眠症
子どもの不眠症から解放された母親の体験談

スウェーデン在住のエバ・サガフォースさん(Eve Sagerfors)は、娘のマルバちゃん(Malva、10歳)の不眠に長年悩まされてきました。他の兄弟はすぐに眠...

(Getty images)
2019.01.26
多動症候群
妊婦が喫煙すると、子どもがこの病気にかかるかも!?

妊婦の喫煙は流産、早産、死産および新生児の低体重などを引き起こしやすいことは知られているが、研究によると、子供の異常行動――多動症候群(注意欠陥多動性障害、ADH...

ジャスミン茶には美肌、美顔、老化防止など、うれしい成分がいっぱい(Fotolia)
2019.01.24
ジャスミン茶3杯=リンゴ1個 老化防止&美顔効果が

日本でもお馴染みの中国ジャスミン茶。美肌、女性ホルモンの改善など、女性に嬉しい成分がたくさん含まれています。ジャスミン茶を普段の生活に取り入れると、生理不順、更年...

赤ちゃんの靴下(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.01.19
夜は靴下を履いて寝るのがオススメ!快眠できる2つの理由

睡眠は人生の3分の1を占めています。 アメリカ国立衛生研究院によると、睡眠には脳や体の正常な機能を維持する役割があるといいます。なかなか寝られないことがある人も少...

ダイエット=空腹ではない健康的なダイエット方法(Fotolia)
2019.01.17
食べて痩せたい! ダイエットに効く11種類の食材

きれいになりたい、痩せたいというのは、ほぼすべての女性の憧れ! イギリスの研究によると、女性が一生の間にダイエットに費やす時間を計算してみると何と17年間というデ...

(Creative Commons/gfrphoto)
2019.01.10
食前2杯で簡単ダイエット

バージニア工科大学のブレンダ・デイビー(Brenda Davy)博士の研究チームは、ダイエットをしている55歳~75歳の肥満患者48人をふたつのグループに分け、一...

YouTubeスクリーンショット
2018.12.15
米軍の「2分間で眠る方法」で睡眠の質を向上させよう

最近、米軍は戦場にいる兵士たちを素早く眠らせる「2分間で眠る方法」を公開しました。この1981年から使われた方法は、兵士が任務を遂行するとき睡眠不足のためにミスを...

40歳までに、きちんとした目の健診を受けておきましょう(photos.com)
2018.10.15
酷使しないように
目にダメージを与える8の生活習慣

スマホやパソコンが欠かせない今、視力の低下に悩む若者が増えています。テレビやゲームなども、長時間見続けると眼精疲労、視力低下の原因になりますが、このほかにも、目の...

ケイティさんが種から育てた巨大なキャベツ(スクリーンショット)
2018.10.14
アメリカ
巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(19)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作...

^