大紀元時報
トップ 健康・美容
健康・美容
(xomalcerto/Creative Commons)
2020.05.22
≪医山夜話≫ (62)
タバコにまつわる恐ろしい事例

タバコを止めようと思いたち、私の診療所を訪れる患者の85パーセント以上が治療によって禁煙に成功しています。これは完全に、私の優れた医療技術と彼らの固い決意の賜物で...

習慣的にお酒を飲む人は不整脈になりやすい(fotolia)
2020.05.18
毎日の飲酒 不整脈のリスク8%増加

一般的に、就寝前のお酒は、適量であれば血液の循環、ストレスの緩和、不眠症に効くという説がある。また、赤ワインは美容とアンチエイジングに効果があるという人もいる。し...

(oceanaris/Creative commons)
2020.05.18
≪医山夜話≫ (60)
まぐれ当たりの治療法

私の小さかった頃、中国はちょうど「読書は無用」のご時世だったので、時間を持て余すことが多々ありました。私はよく母が勤めている診療所に行き、漢方薬の薬の香りを嗅いだ...

(OmarA./Creative Commons)
2020.05.17
≪医山夜話≫(63-2)
東洋と西洋漢方医療の違い(2)

10数年前、私がアメリカの漢方医学院で漢方の修士課程を習得した時、クラスの生徒30人余りの中で、中国人は2、3人しかいませんでした。卒業した後、免許を取るための試...

(NYCTCM/Creative Commons)
2020.05.16
≪医山夜話≫ (63-1)
東洋と西洋漢方医療の違い(1)

人は長年、仕事をしていく上で、様々な過程と段階を経ながら、徐々に経験を積んでいきます。もっとも厄介な時期は、知識と経験が中途半端な、いわゆる「コップ半分」の状態で...

Photo by Aleks Dorohovich on Unsplash
2020.05.16
心臓病を誘発する生活習慣

日本では生活習慣に起因する疾病として主にがん、脳血管疾患、心臓病があり、日本人の三大死因として挙げられます。特に、心臓病を予防するには、不適切な生活習慣を改めるこ...

Pixabay
2020.05.15
お酢の活用法

料理に欠かすことのできないお酢。実は、料理以外でもさまざまなシーンで活用することができます。

Zaggora Hot Pants/Flickr
2020.05.15
【医学古今】 踵の痛みに漢方と鍼灸

踵に痛みについて、現代医学では主に局部の骨、滑液包、腱、腱膜などの病変を治療しますが、漢方の場合、臓腑と経絡(けいらく)理論から原因を分析し、局所治療と臓腑機能の...

(Hirotomo/Creative Commons)
2020.05.15
【医学古今】 漢方と美容 五臓を養う美容薬膳

漢方医学の理論から言えば、五臓の気はすべて顔に届くので、顔の各部の色や艶の変化から五臓の状態を判断できます。五臓が健康であれば、顔の皮膚も健康になるのです。

(oddsock/Creative Commons)
2020.05.14
≪医山夜話≫ (66)
疾病の成因から養生を論じる

昔の人は養生の道(どう)を理解しています。養生は生命の自己管理法であり、芸術でもあります。

Pixabay
2020.05.13
不眠症にさようなら

何かと忙しい現代社会。身も心もストレスに晒され不眠症に悩む人が少なくありません。不眠には寝つきが悪いタイプや途中覚醒、再入眠困難などのタイプがあります。不眠症の人...

(Dave Morrow Custom Creations/Creative Commons)
2020.05.13
≪医山夜話≫ (65)
養生の術

世の中に病気の原因は数多くありますが、治療法は限られたものしかありません。現代人の病は様々であり、生理的、心理的、あるいは環境から引き起こされたものがあり、本当に...

(My aim is true/Creative Commons)
2020.05.12
≪医山夜話≫ (51)
子どもの下痢

フェルナンド医師は患者さんたちから尊敬されているホームドクターで、私と同じ診療所に勤めています。私たちはよく漢方医学と西洋医学の異なる治療法を互いに検討しながら、...

Epochtimes
2020.05.11
【医学古今】顎関節症

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、顎関節部や咀嚼筋などの疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常などの慢性疾患群であり、現代医学の領域では、歯科分野の病気に分類さ...

(Destination Europe/Creative Commons)
2020.05.09
≪医山夜話≫ (49)
頭痛の漢方治療

「長い間ずっと頭痛に悩まされています…。漢方で何か良い治療法はないですか」とよく聞かれます。そんな時、私はいつも「何が原因で頭痛を引き起こしているのでしょうか。ど...

Pixabay
2020.05.09
【医学古今】
灸療で痔を退治

痔は、一般的によく見られる病気の一つです。これに対する治療法はたくさんありますが、一番簡単で効果的なのはお灸です。

Photo by Pim Chu on Unsplash
2020.05.09
≪医山夜話≫ (50)
睡眠は万病を治療できる神薬

中国では昔から「仙人になるより、よく眠れる秘法を探したい」という諺があります。睡眠がいかに大切かをもの語っています。

Photo by National Cancer Institute on Unsplash
2020.05.08
早期診断、癌の兆候に注意

多くの癌患者が治療のチャンスを逃すのは、発見が遅れたためである。悪性腫瘍の初期には、何らかの徴候が現れる場合が少なくない。これらの兆候に注意すれば、早期診断、早期...

(Public Domain Photos/Creative Commons)
2020.05.07
邪淫の危害 

漢方医学では、「肝開竅于目」といい、肝の強さは目に現れます。生命活動に欠かせない「血」と「精」はそれぞれ肝と腎に蓄えられていますが、腎精は肝血を養う作用があり、腎...

Pixabay
2020.05.06
現代人ストレスの元

ストレスは生きていく上で誰でも経験するもの。しかし、ストレスはどこから来るのか?ストレスの出所、いわゆる“ストレス源”は、私たちにストレスを感じさせる出来事又は環...

Photo by CDC on Unsplash
2020.05.06
行いが正しければ、病は遠ざかっていく

清朝の張廷玉はかつてこう言った。「天下の万事、運命を逃がれることは出来ず、命には長さがあり、薬で救うことができるわけではない」。なぜ彼はこのように言ったのだろうか...

Photo by Robina Weermeijer on Unsplash
2020.05.06
漢方相談室 認知症の予防

認知症は、脳機能障害による病気である。一般には高齢化と共に発症者が多くなるが、最近、若年認知症という言葉もよく耳にするようになった。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash
2020.05.05
知って得するお茶の葉パワー

【大紀元日本10月3日】日本では「日常茶飯事」と言われるように、お茶が身近に親しまれています。中国には「粗茶淡飯」という言葉があり、簡単で質素な食事という意味で、...

Epochtimes
2020.05.05
体に最適な食事とは?

中国では、伝統的に医食同源という考え方があり、中国の医者たちは食べ物を用いて病気を治したり、緩和させたりしてきました。

2020.05.05
肩こりのツボ療法

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。

Photo by Gaurav Kumar on Unsplash
2020.05.05
杏林漫歩

中国では、「杏林」は医学界に古くからある専門用語です。医学の専門家は、しばしば自身を「杏林中人」と称します。

Photo by Bruno Nascimento on Unsplash
2020.05.05
五福六極 健康と長寿について

殷商時代の古典[尚書 洪範]に長寿に関する記載として五福六極という言葉が記されている。

Photo by Brooke Lark on Unsplash
2020.05.04
健康に対する怒りの危害とその対策

喜怒衰楽は、一般の人なら誰でもある感情ですが、これらの感情の変化が一定の限界を超えると、健康にさまざまな悪影響を与えることになり、健康のために穏やかな心を保つこと...

Photo by GoodEats YQR on Unsplash
2020.05.04
醤油に含まれるアンチ・エイジング効果

和食に欠かすことができず、アジアの食卓で広範に使用されている醤油。日本人にとって馴染み深い醤油が、アンチ・エイジングに効果があるという。

Pixabay
2020.05.04
【漢方相談室】便秘症

便秘症に悩み、長期間下剤を使用している人がたくさんいますが、このような対処方法は非常によくありません。

^