大紀元時報
トップ 教育・道徳
教育・道徳
(Illustration - Shutterstock)
2019.08.18
たくさん抱き締められるほど、子供は賢くなるという研究結果

1回のハグがその日をより良いものにするか悪いものにするかを左右するという事は、皆さん経験があるでしょう。 私達大人にとってもですが、子供にとってスキンシップはさら...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.08.12
頑張っても成績が悪い人必見!「検索練習」を試してみよう

学校にこんな生徒がいます。一生懸命勉強し、先生の話を真面目に聞き、努力はするものの成績は良くならず、それどころか逆に悪くなる生徒もいます。様々な方法で試行錯誤を繰...

By Olena Yakobchuk/Shutterstock
2019.08.11
子どもに自由と社会について教える本の著者 コナー・ボナックに聞く

コナー・ボナックは、自分の子どもたちに自由と自由社会について教えるための教材を探していましたが、それがないと分かると、自身でシリーズ本を創作しました。本のタイトル...

Patricia Alexandre, Pixabay
2019.08.01
良い思いが福をもたらす 神馬に選ばれた商人

昔、釈迦の時代の中インドに波斯匿(はしのく)王が治世にあたっていた舎衛という国がありました。ある日、波斯匿王は自ら釈迦牟尼世尊の住居に来て、五體投地の礼をしながら...

Video Screenshot | KTNV Channel 13 Action News
2019.07.31
スマホを使う生徒にうんざり、教師がとった行動は!?

暇つぶしに最も有効なものはスマートフォン(スマホ)であるが、ネバダ州の教師は独創的かつ効果的に授業中に生徒がスマホを触ることを阻止している。

(Illustration - Shutterstock)
2019.07.06
誰があのゴミを拾うか? あるお母さんの試み

世界中の親たちが、子供たちが片づけをしないことに悩んでいるのではないでしょうか。家の中を歩くたびに子供たちが散らかしたおもちゃや服、ゴミにつまずき、イラっとした経...

「張果老が唐玄宗を謁見する図」絹本の一部(元・任仁發 / パブリック・ドメイン)
2019.06.30
仙人が見た乱世の原因

近年来、家庭内の殺し合い、社会においての不可解な暴力事件、役人の不作為、自然界の異常気象や常識を超えた自然災害などのことが頻発しています。これらのことに多くの人々...

(Getty Images | Dominique Charriau)
2019.06.25
あのハリウッドスター、写真撮影で女性に触れず 称賛の嵐

どうして多くの人がキアヌ・リーブスのことを好きなのだろう?熱血漢なのにクールな表情に加え、「マトリックス」や「スピード」、「ジョン・ウィック」に出てくる彼の寛大さ...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.06.22
ストーリー動画
「口は災いの元」余計な一言が生んだ災難

むかし、ひとりの老人が、隣人が泥棒だという噂を広げました。その結果、ひとりの若者が捕えられました。 数日後、若者の潔白は証明され、釈放されると老人を訴えました。...

pixabay
2019.06.10
子どもに生きがい、親にできることは?

より大きな目標を持った子どもはより幸せで、大きな希望を持つ傾向にある、と言われている。アメリカで2000人の大学卒業生を対象に行われた世論調査によると、80%が仕...

Pixabay
2019.05.30
忘れないで守ってほしい……自由すぎる子供との上手な約束のしかた

我が子の際限のない自由さに、親はいつでも振り回されがちです。 どうすれば子供は約束を守ってくれるようになるのでしょうか。

(Photo by Keystone/Getty Images)
2019.05.30
ママ知ってる?子供の身長を伸ばしてあげるためのメソッド

身長が人間の価値を決定付けるわけではありませんが、我が子の身長についてお悩みのママは多いことでしょう。 今回は「子供の身長を伸ばしてあげる方法」についてご紹介し...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2019.05.30
教育ママ必見!いい塾はこうして見分ける

親が教えるには限界のある子供の勉強。 いざ塾へ行かせようにも、どんな塾が「いい塾」なのかはなかなか見分けが付きません。 いい塾はどのように見分ければよいのでし...

(Photo credit should read MARTIN BUREAU/AFP/Getty Images)
2019.05.30
小学生のおやつに。受験生のお夜食に。集中力が上がる食べ物一覧!

「学校から帰ってきたらまず宿題!」と言いたくなるお母さんは多いことでしょうが、ちょっと待ってください。 大人でも子供でも集中力を高めるには、脳に栄養が足りている...

(Photo by Jeff J Mitchell/Getty Images)
2019.05.30
我が子を見守る強い味方。小学校の先生との上手なお付き合い法とは?

義務教育が始まると、子供の生活は親から少しずつ離れ始めます。見えないところで我が子がきちんとやれているか、困っていないか。それを知るためには、親子ぐるみで担任の先...

(Photo credit should read FREDERICK FLORIN/AFP/Getty Images)
2019.05.30
ケアレスミスとさようなら! 子供のテストのうっかりをなくす方法

落ち着いてやれば解けるとわかっているだけに、我が子のテストのケアレスミスにはやきもきさせられてしまいますね。 「あと数点」が簡単に手に入るようになるケアレスミス...

(Illustration - Shutterstock)
2019.05.30
駐禁の車に残されたメモ、警察官が取った行動に賞賛の声 

「良心に従って行動する」という言葉があります。この言葉は、この記事に出てくる二人の人物、両者に当てはまるキーワードと言っていいでしょう。

Pixabay
2019.05.29
うちの子の勉強、大丈夫?音楽を聴きながらする勉強のメリット・デメリット

あなたのお子さんは勉強中に音楽を聴いてはいませんか? この記事を見ているということは、あなたはそれに不安や疑問をお持ちなのかもしれません。

2019.05.20
通訳者の勉強法から学ぶ、「話せる」英語学習法とは?

「英語を何年も勉強しているのに、なかなかうまく話せるようにならない」 「相手の言っていることは理解できるけど、返す言葉が出てこない」 初級から中級へと...

イメージ写真(scarletgreen/flickr)
2019.05.14
子どもが読書に興味をもつためには?

「絵本」は子供が成長するうえでとても大切なアイテムになります。絵本を読むことで集中力がついたり、想像力がついたりと様々な子供の成長を促してくれるのです。

(新唐人)
2019.03.13
【初日に遅刻したくない】32km先の職場に向かって夜道を歩いた青年

まもなく4月。新天地で活躍する人々は期待に胸を膨らませる一方、しばらく慣れないことやハプニングでドキドキハラハラの毎日が続きそうです。

NTDTV
2019.03.07
メキシコ便り
モンテッソーリ学校の『心の授業』今一番大切な心の教育

座禅はあらゆる年代の人々に非常に効果的です。もちろん子供たちにとっても効果的です。メキシコにあるモンテッソーリ学校の校長先生は、週一回の「平和教室」という授業で、...

(蔡順・「二十四孝図」より)
2019.03.06
赤い桑の実と黒い桑の実 親孝行

「孝」は儒家の倫理思想の核心であり、長い間中国社会で家庭関係を維持するための道徳基準であった。それは、中華民族の伝統的な美徳であり、中国伝統文化の精髄でもある。元...

(Photo by Sean Gallup/Getty Images)
2019.03.05
食べ物は単に空腹を満たすもの

「空腹は最高のソース」という西洋のことわざがあるが、古代中国でも同じエピソードがある。明代の嘉靖(かせい、1522-1566)年間に大臣を務めた劉氏は、退職すると...

(郭巨・「二十四孝図」より)
2019.03.02
親孝行
母のために子どもを埋める

郭巨は、晋代の隆慮(現在の河南省林県)の人で、裕福な家の生まれであった。父の死後、彼は家の財産を二人の弟に与え、自分は母を引き取り、親孝行を尽くした。

(Photo by Hulton Archive/Getty Images)
2019.02.28
親不孝の報いで、ロバと化す

周抜は明代の浙江省平陽県の人で、幼いときから神童ともてはやされた。彼は、一度目を通した書物はすべて覚えることができ、7歳にして詩を詠み文を作ることができた。16歳...

(Photo by Steve Eason/Hulton Archive/Getty Images)
2019.02.28
<良薬は口に苦し>甘やかしは子を育てない

梁元帝の時代、ある士人がいた。士人は、小さい時から非常な才能に溢れていたため、父親から寵愛を受けたが、良き教育を受けていなかった。士人の言い出す話にちょっとでも理...

(Photo credit should read DIMITAR DILKOFF/AFP/Getty Images)
2019.02.28
孟子に言う  立派な男とは

昔、景春という人が孟子に言った。「公孫衍、張儀こそが真の大丈夫(立派な男)とは言えませんか?二人が一旦怒り出しますと、各国諸侯はびくびくして落ち着かなくなります。...

(Photo by Adam Pretty/Getty Images)
2019.02.28
「甘え」の文化
日本社会に馴染んだ「甘え」の文化

土井健郎氏は著書「甘えの構造」の中で、幼児が母親に甘えるのが「甘え」の原型であり、母親が他者に注意を向けると幼児はそれに対して嫉妬すると分析する。幼児は甘える相手...

(Photo credit should read TORSTEN BLACKWOOD/AFP/Getty Images)
2019.02.26
貪らないことを宝とする

宋の時代に、ある人が一つの宝石を手にいれた。彼はこれを斉の大夫・子罕(しかん)に献上しようとしたが、子罕はこれを受け取らなかった。

^