大紀元時報
トップ 教育・道徳
教育・道徳
成功する人は誠実で、高い道徳心を持っている (Fotolia)
2020.05.15
仕事ができるリーダーに備わる三つの気質

成功するリーダーがもっている気質とはどのようなものでしょうか? 「ハーバード・ビジネス・レビュー」は、最近、リーダーの実力を見る際に、従業員の現在の役職...

Shoreham-Boy/Flickr
2020.05.15
【仏家故事】 貧乏人と裕福な商人たち

昔、善良な貧乏人がいた。彼は商人たちの使用人として働いていた。 ある日、商人たちは貧乏人を連れて海へ宝探しに出かけた。

magical-world/Flickr
2020.05.15
劣等感とうぬぼれ

劣等感と謙虚さは異なるもの。劣等感はうぬぼれと密接な関係があり、その根源はほとんど同じといえます。うぬぼれの強い人は、いつも他人より優位に立とうとして見栄を張りま...

(TANAKA Juuyoh/Creative Commons)
2020.05.09
徳を植える

その昔、先祖代々裕福な家があった。その家の主人は、年を取ってから男の子をもうけた。主人は品格を持つ人になって欲しいと願い、子供に禅を意味する「浄本(じょうほん)」...

(Muffet/Creative Commons)
2020.05.07
俗悪書物の作家たちの行く末は

文字は文明の始まりであり、人類を教え導く重要な役割を担っています。昔の賢人の著作は、人の心を正し、後世に広く伝わり、人々が自発的に守ることのできる道徳的基準となり...

Pixabay
2020.05.07
線香をあげるよりも善行が大事

清朝の時代、偉大な慈善家として尊敬を受けた人物がいた。彼の名は向従楷(向世楷)といい、「向仁公」という愛称を持つ。

(Pixabay)
2020.05.03
上流夫人になった召使い

中国・清王朝の頃、陶澍(とうじゅ)(1778‐1839)という官僚がいた。彼は道光帝から信任を得て地方行政の改革を進め、数々の功績を残した人物である。彼の妻は身分...

Joshua Sortino on Unsplash
2020.05.02
洞窟を掘る修練の話

ある日、ある若者が修練の志を立て、籠るための洞窟を探し始めました。ようやく手ごろな洞窟を見つけ、その中を精一杯綺麗に掃除し終えたその時、ひとりの老人が来て言いまし...

Pixabay
2020.04.24
子供のしつけには、小さい声がより効果的

子供をしつける時、どんなに大声で叱ってもまったく聞いてくれない場合があるだろう。そんな時、教育方法を変えてみようと考えたことはないだろうか。誤りを起した子供に対し...

(Creative Commons/ wasoxygen)
2020.04.24
≪医山夜話≫ (4)
医者の道徳

「医学の父」と呼ばれる古代ギリシャの医学家・ヒポクラテス(紀元前377年~460年)が書いた『ヒポクラテスの誓い』は西洋医学史の中でも有名な医者の倫理に関する文章...

Pixabay
2020.04.23
悪いことも、アイデア次第で良い事に変わる

何事も、考え方次第で悪いことがよい事に変化する時がある。 ある大会社の社長が、事業を拡大するために、有能な人材を雇う事にした。募集広告に提示された給料が高額だっ...

Pixabay
2020.04.21
「寝る子は育つ」 定時に寝ることが大切=米研究 

毎日決まった時間に眠り、十分な睡眠をとっている子供は心身の発達レベルが高いと今月初めに米テキサス州サン・アントニオで開かれた睡眠に関する会議で報告された。

母と子(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)
2020.04.21
親子の対話 幼児との接し方

現代の親は忙しく、子供とじっくり話しあう機会が少ないと言われています。しかし、幼児を持つ親御さんは、常に子供とのコミュニケーションを図ることが大切です。

(Sean Gallup/Getty Images)
2020.04.19
幼児の言葉の能力を引き出す 物語りやゲーム

オオカミ少女の話を知っていますか?1920年代、インドのベンガル地方でオオカミに育てられた少女の話です。彼女は7歳で保護され、その後、人間として10年間かけて再教...

(dicktay2000/Creative Commons)
2020.04.18
逆境を乗り越える平常心

人は、困難な状態や突然の災難に見舞われると、心が乱れ平常心を失いがちになる。しかし、常に心を広く持ち寛容な状態が保たれていれば、どんな時でも、順調、逆境にかかわら...

Marcalandavis/Creative Commmons
2020.04.18
曽子が豚を殺す
古人が言う 子どもを騙しちゃいけないわけとは

どんな時でも子供を騙してはならない。親は、子供の一番身近にいる手本であり、親の一つ一つの言動が子供に大きな影響を与え、子供はそれをまねようとする。だから、親は、子...

(GettyImages)
2020.04.17
心理学者が教える 子どもに自信を持たせる12の方法

多数の育児書を執筆したアメリカの心理学者カール・ピックハード(Carl Pickhardt)氏は「失敗することや他人を失望させることに不安を感じる子どもは自信が持...

(Trinity/Creative Commons)
2020.04.15
弥勒菩薩が微笑む本当の理由

数百年前に造られたといわれる弥勒菩薩(みろくぼさつ)の彫像が、長年にわたり修繕されないまま、お寺に放置されていた。保存状態が悪く、壊れた部分が多かったので、お寺の...

Is your thinking getting you down? You might blame life events or some personal mistake, but the suffering is somewhat self imposed if your thoughts are running amok. (Akaranan/Shutterstock)
2020.04.11
毎日を幸せにする 6つの方法

人は無意識に考えているため、自分の考えをコントロールすることがいかに大切か忘れてしまっています。しかし実はそれが幸せへの一歩なのです。

GettyImages
2020.04.08
継母にいじめられても なお親孝行

閔損(びんそん、紀元前536年-紀元前487年)は、字を子騫(しけん)といい、春秋(周朝)魯国の人。孔子の弟子で、その徳行は顔淵と並ぶほどであった。閔子騫の母は早...

(Photo by Sean Gallup/Getty Images)
2020.04.08
食べ物は単に空腹を満たすもの

「空腹は最高のソース」という西洋のことわざがあるが、古代中国でも同じエピソードがある。明代の嘉靖(かせい、1522-1566)年間に大臣を務めた劉氏は、退職すると...

看中国
2020.04.03
『道徳経』智恵
4タイプの親が4タイプの子どもの人生を作り上げる

『道徳経』どの言葉も一冊の厚い本に匹敵するほどの価値がある。 老子は「水」を尊いものとし、簡単に言えば、水はしなやかで、堰き止めるのはたやすい。川の水に片手を突...

GettyImages
2020.04.03
言葉による傷は永遠に治らない【子どもの教育に役立つ物語】

子供のいじめ、自殺、暴力・・・昨今、心の痛むニュースが後を絶たない。生まれてきた時は、誰もが純粋で善良だったはずなのに、何が子供たちを悪へと走らせるのか。人生には...

GettyImages
2020.04.03
親孝行
母親思いの6歳の子どもがとった行動とは

東漢のころ、陸績(りくせき)という非常に博識で多才な男性がいました。呉郡呉県(現江蘇省蘇州市)出身で、天文暦学に精通し、「渾天図」を著しました。また、「易経」と「...

(Photo by Keystone/Getty Images)
2020.04.02
深く考えさせられる神話 信じるか否かはあなた次第

大昔、地蔵菩薩は世の中に下りて来て、その時の人々がほとんどすべて仏陀を信じないことを発見しました。それを見た菩薩は、仏陀を信じている一人だけでも見つけて、済度しよ...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2020.04.02
命掛けの親孝行
鹿の皮を身につけて 山奥に入ったわけとは

剡子(ぜんし)は春秋時代の人。年老いた両親は目を患っており、治すには鹿の乳を飲まなければならなかった。そこで、剡子は鹿の皮を身にまとって深山に入り、鹿の群れに紛れ...

GettyImages
2020.04.02
親孝行
自分を殺そうとした父親と弟にとった行動

舜は中国古代の五帝の一人で、姓を姚、名を重華、号を虞氏といい、虞舜と称された。 舜は幼いときに母を亡くした。両目を失明した父・瞽叟(こそう)は後妻を娶り、弟・象が...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2020.03.31
成功のひけつ 「絶対にあきらめない」

ある日、ある人は自分の人生をあきらめようと決めた。そこで、森に行って神様と最後の会話をすることにした。 「神様、私にあきらめさせない理由をひとつくれませんか」と...

(Illustration - Shutterstock)
2020.03.30
なけなしのお米を「分け与えた」物乞いが「与えられたもの」

人生の教訓となる言葉の数々、それが格言です。「与える心に多くが集まる」「与えることによって与えられる」こんな格言がぴったりの昔話をご紹介させて頂きます。

U.S. Army Rangers dressed in the uniforms of U.S. Army Rangers from World War II scale the cliffs of La Pointe du Hoc in a re-enactment of the D-Day assault on June 05, 2019 near Cricqueville-en-Bessin, France. Sean Gallup/Getty Images
2020.03.29
「レンジャー部隊の行動規則」をビジネスに活かす方法

アメリカで勃発したフレンチ・インディアン戦争真っただ中の1757年、特殊レンジャー部隊「ロジャース・レンジャーズ」を率いたロバート・ロジャーズ指揮官は「レンジャー...

^