大紀元時報
トップ 教育・道徳
教育・道徳
とっさに事故の被害者を助けたアーロン・タッカーさん。彼の勇敢な行動が思わぬ反響を呼ぶ(スクリーンショット)
2019.11.22
ムダな親切などない
見返りを求めずに助けた男性 思わぬ幸運が

とても急いでいるところに、人が災難に遭っているのを目撃。あなたはとっさに困っている人を助けられますか?アメリカ・コネチカット州に住むアーロン・タッカーさん(32)...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.24
親の喧嘩が与える子供への影響と対策

子供を持つ親でも、人間です。感情的になって喧嘩をしてしまうこともあります。しかし、多くの親が、子供の前で夫婦喧嘩をすることが子供にストレスを与えているということを...

Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2019.09.23
飢えた人々の命を救い 徳を積む

中国宋朝の人、倪シャンは、字(あざな)を奏天といい、頭が良く、学術を好みました。またよく節約し、よく喜捨していました。 彼は何回も科挙を受験しましたが受かりませ...

Photo by Hulton Archive/Getty Images
2019.09.19
【神伝文化】曹操など多くの古人たちは子供に節約を教えていた

曹操は自分の子供への教育に対して、厳しい人でした。曹操が布告した「諸児令」には、「息子たちに対して、私はだれもが好きですが、大人になって才能がある人だけに重任を任...

Petra Blahoutová / Pixabay
2019.09.19
中国伝統美徳物語(孝行編)その三「閔子騫は葦の衣を着る」

春秋時代の魯国、姓は閔(びん)で、名は損(そん)、字(あざな)は子騫(しけん)という人がいました。彼は幼い頃、母親が不幸にも逝去しました。父親は後妻を娶(めと)り...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.15
寒い洞窟で孤独と貧困の中 18年間ひとり夫を待ち続けた妻

中国の歴史を通じて受け継がれている、無私無欲で夫へ揺るぎない愛を捧げた妻の実話があります。

Public Domain
2019.09.12
「精神修養」と「商売」の関係

今回は中国の古いお話を紹介させて頂きます。中国道教に入門し精神修養していた男が、修行を中断して商売をするよう師匠から告げられます。精神修養と商売には何か関わりがあ...

Tofros.com/Pexels
2019.09.10
子どもとのチャット全てに返信すべき? 無限のチャットが子どもをダメにする理由

10代の子どもを持つ筆者ですが、10代の若者を間近で見ていると、テクノロジーの発達によりティーンエイジャーのあり方そのものが根本的に変わってきているように思えます...

南朝の宋の初代皇帝である劉裕(363年ー422年)(パブリック・ドメイン)
2019.09.07
子孫に『倹約と素朴な生活』を説いた皇帝

劉裕は南朝の宋の初代皇帝である。出身が貧しく、皇帝になる以前も貧困生活を送っていた。そのためか、皇帝になっても根本を忘れず、質素に生活していた。

Sasin Tipchai / Pixabay
2019.09.06
中国伝統美徳物語(孝行編)その二「仲由は米を背負う」

仲由は春秋時代の魯国の人で、字(あざな)は子路(しろ)、孔子の生徒で「孝子」としても有名です。小さい頃から家が貧しかったために、仲由はとても慎ましく暮らしいつも野...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.04
僧院長の教え、怒りを思いやりに変える方法

時に、人生の教訓は重要な倫理観を説くものでもあります。ここではある修道院に仕える若い僧侶の話をしましょう。

Shutterstock
2019.09.04
モンスターと名付けられた男の子 父はいじめっ子たちに学びを与える

アイダホに在住するとある父のフェイスブックが、障がい者でいじめられた息子についての投稿で話題を呼んでいる。

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話:あの世から生き返った利荊女

聖武天皇の時代、河內国に利荊女という人がいました。彼女は幼い頃から心身が清らかで、悟性が高く、仏法を尊ぶ心を持っていました。彼女はいつも家で仏経を誦しましたが、行...

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 毒蛇から生まれ変わった僧侶

遠い昔、大和国に転乗という僧侶がいました。彼は気が荒くて、常に怒っていました。転乗は小さい頃から仏経を読むのが好きで、毎日仏経を読むのを楽しんでいました。

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 現世修行の原因

昔、近江国にお坊さんがいて名を賴真と言い、9歳の時、金勝寺に入りました。彼は記憶力に優れていて、僧の経を読誦するのを聞くと、すぐ覚えるようになりました。

Photo credit should read STR/AFP/Getty Images
2019.08.28
『慈悲の心』が、債務の揉め事を解決

明朝の衡湘梅公梅国桢(1542年-1605年)は、県令をしていました。ある日、一人の宦官が、借金取り立ての手助けをして欲しいと頼みに来ました。梅公は宦官と一緒に酒...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.28
親の悪行を4歳の子どもが正す

「次世代は愛情の注ぎ方を現世代から学ぶ」。子どもは観察と模倣から物事を学ぶことをご存知でしょうか?愛情と尊敬の念を持って自分の両親に接すれば、子どもも皆さんに対し...

NTDTV
2019.08.23
心に決めた約束を守る王子

中国春秋時代の呉国、つまり現在の江蘇省一帯はかつて神秘的な雰囲気が漂う土地でした。当時は辺境だったものの「孫子の兵法」の誕生の地として神に選ばれました。有名な呉越...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.08.22
古き良き時代のなごり 日本のお辞儀

日本ではお辞儀を見ない日はありません。お辞儀は日本を代表する習慣となっています。しかし、そもそもなぜお辞儀をするのでしょうか?

(Minghui)
2019.08.22
『重度に落ち着きがない』子供たち 簡単なエクササイズで変化

子供にとって、健全な教育と道徳的な指針は必要不可欠である。環境は、子供の発育に大きな役割を果たしている。家庭内や学校などどこにいても、子供は周囲の出来事や出会う人...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.20
なけなしのお米を「分け与えた」物乞いが「与えられたもの」

人生の教訓となる言葉の数々、それが格言です。「与える心に多くが集まる」「与えることによって与えられる」こんな格言がぴったりの昔話をご紹介させて頂きます。

Antonio Doumas / Pixabay
2019.08.20
世の中の出会いは お別れ後の再会 〜 借金回収のために3回生まれ変わる 〜

世の中の出会いはお別れ後の再会です。中国の民間伝説では、恩を報いるため、または借金を取り立てるために生まれ変わる物語が多くあり、世の中の出会いは偶然ではなく、前世...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.18
子どもはたくさん抱き締められるほど賢くなる=研究

1回のハグがその日をより良いものにするか悪いものにするかを左右するという事は、皆さん経験があるでしょう。 私達大人にとってもですが、子供にとってスキンシップはさら...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.08.12
頑張っても成績が悪い人必見!「検索練習」を試してみよう

学校にこんな生徒がいます。一生懸命勉強し、先生の話を真面目に聞き、努力はするものの成績は良くならず、それどころか逆に悪くなる生徒もいます。様々な方法で試行錯誤を繰...

By Olena Yakobchuk/Shutterstock
2019.08.11
子どもに自由と社会について教える本の著者 コナー・ボナックに聞く

コナー・ボナックは、自分の子どもたちに自由と自由社会について教えるための教材を探していましたが、それがないと分かると、自身でシリーズ本を創作しました。本のタイトル...

Patricia Alexandre, Pixabay
2019.08.01
良い思いが福をもたらす 神馬に選ばれた商人

昔、釈迦の時代の中インドに波斯匿(はしのく)王が治世にあたっていた舎衛という国がありました。ある日、波斯匿王は自ら釈迦牟尼世尊の住居に来て、五體投地の礼をしながら...

Video Screenshot | KTNV Channel 13 Action News
2019.07.31
スマホを使う生徒にうんざり、教師がとった行動は!?

暇つぶしに最も有効なものはスマートフォン(スマホ)であるが、ネバダ州の教師は独創的かつ効果的に授業中に生徒がスマホを触ることを阻止している。

(Illustration - Shutterstock)
2019.07.06
誰があのゴミを拾うか? あるお母さんの試み

世界中の親たちが、子供たちが片づけをしないことに悩んでいるのではないでしょうか。家の中を歩くたびに子供たちが散らかしたおもちゃや服、ゴミにつまずき、イラっとした経...

「張果老が唐玄宗を謁見する図」絹本の一部(元・任仁發 / パブリック・ドメイン)
2019.06.30
仙人が見た乱世の原因

近年来、家庭内の殺し合い、社会においての不可解な暴力事件、役人の不作為、自然界の異常気象や常識を超えた自然災害などのことが頻発しています。これらのことに多くの人々...

(Getty Images | Dominique Charriau)
2019.06.25
あのハリウッドスター、写真撮影で女性に触れず 称賛の嵐

どうして多くの人がキアヌ・リーブスのことを好きなのだろう?熱血漢なのにクールな表情に加え、「マトリックス」や「スピード」、「ジョン・ウィック」に出てくる彼の寛大さ...

^