印刷版   

8月16日、誤ったテレビ報道のため、スペインの農場組合事務所に羊飼いになりたい人からの電話が殺到している。7月撮影(2006年 ロイター/Pascal Lauener)

スペインで羊飼い希望者が殺到、誤ったテレビ報道で

 スペインのカスティーリャ・レオンにある農場組合事務所に羊飼いになりたい人からの電話が殺到している。同地域で、条件の良い羊飼いの職に2000人の空きがあるとした誤ったテレビ報道を受けての状況。

 組合のスポークスマンは「番組が8月7日に放送されて以来、数千件の電話を受けている」と語った。

 電話やEメールの問い合わせはスペイン国内だけでなくラテンアメリカや英国、モロッコなど海外からも寄せられている。

 同組合は、同地域の多くの農場で人手が足らないという状況は確認したものの、求人していることは否定する声明の発表を余儀なくされた。

 番組では、出演した2人の農場主が羊飼いを募集しており、条件は家と車付きで月給730ユーロ(約10万9000円)と語った内容が放送された。

 スペインの1カ月当たりの平均給与所得は2000ユーロ前後だが、多くの移住者の所得はそれよりはるかに低い。

 [ロイター8月16日=マドリード]

 (06/08/17 22:00)  





■関連文章
  • 6月の有効求人倍率は1.08倍、0.01ポイント上昇(06/07/28)
  • スペインで地下鉄が脱線、少なくとも34人が死亡(06/07/04)
  • スペイン裁判所、チベットでの中共によるジェノサイド犯罪を審理開始(06/06/08)
  • 欧州連合、西アフリカからの不法入境を水際制御(06/06/04)
  • スペイン裁判所、中国前国家主席らに対しジェノサイド罪で捜査開始(06/01/15)
  • スペイン憲法裁判所:ジェノサイド罪の司法管轄権を認める画期的判断(05/10/25)
  • 鳥インフルエンザウイルス:露、東欧に相次ぎ、欧州に拡散脅威(05/10/10)
  • 中国:インフルエンザの大流行に備え、当局対策案を公表(05/09/30)
  • スペイン北部でも爆破テロ 死傷者なし(05/07/24)
  • チベット人虐殺で、江沢民らスペインで起訴される(05/07/01)
  • スペイン語大紀元創刊号が発刊・好評を博する(05/06/12)