印刷版   

英国、法律書から「売春婦」の言葉を削除へ

 英国政府は、法律書から「プロスティテュート(売春婦/男娼)」という言葉を削除する方針を提案している。不名誉な印象が強過ぎるというのが理由。

 司法当局がまとめた新法案では、代替表記には単に「継続的に性を売る人」とし、その定義を「3カ月に2回以上」としている。

 当局の報道官は「単純に『一般的な売春婦』という呼び方が持つ不名誉なイメージを取り除きたかった」と指摘。「その言葉は1824年から使われているためやや時代遅れで、人を分類するにはあまり役立たない」と説明した。

 同法案では、性風俗業に従事する人を業界から脱出させるための施策を盛り込んでいるほか、継続的とみなされない売春は事実上、犯罪の範ちゅうに入らないようになっている。

[ロンドン 28日 ロイター]

 (07/06/30 15:05)  





■関連文章
  • 英労働党のブラウン党首、新首相に就任(07/06/28)
  • しがないセールスマン、美しい歌声で一躍注目の的に=英国(07/06/26)
  • 英国:夏至の日、ストーンヘンジの日の出に、2万人以上集まる(07/06/23)
  • 英元首相サッチャー氏、香港企業家と対談、「一国二制度は妥当ではない」(07/06/17)
  • 中国国家機密保護規定は、国際社会への裏切り=海外人権団体(07/06/13)
  • ネッシーの存在を証明したら2億円=英ブックメーカー(07/06/05)
  • 英国:H7N2型鳥インフルエンザ、11人感染症状出現(07/05/30)
  • 英国人冒険家、環境問題を訴えるため北極海で水泳へ(07/05/29)
  • 英国救済団体:今後40年間、世界で10億人が難民移動(07/05/17)
  • ブレア英首相、6月27日付で辞任すると表明(07/05/11)
  • ブレア英首相がブラウン財務相を称賛、自身については来週会見へ(07/05/02)
  • 欧州議員ら、人権団体:法輪功学習者の解放を呼びかけ(07/03/28)
  • 女性が男性に望む6つのこと(07/03/20)
  • 英国防相、アフガン駐留英軍の1400人増派を確認(07/02/27)
  • 英国出身アルカイダ過激派、国内での攻撃計画=英紙(07/02/26)