印刷版   

個人ジェット・パックの試運転(テレグラフのウェブサイトより)

一人で空を飛ぶ夢を実現=ニュージーランド

 【大紀元日本2月28日】パイロットの免許証も必要なく、小型のジェト・パックを背負えばあなたもすぐに空を飛ぶ夢を実現できる。英紙ネット版「テレグラフ」によると、ニュージーランドのマーティン・エアクラフト社(Martin Aircraft Co.)は、個人ジェット・パック(個人用飛行器)を製造することを発表し、5万ポンド(約670万円)で販売する予定だという。

 ジェット・パックについている200馬力のプロペラ・スクリューは、発明者グレン・マーティン(Glenn Martin)氏が昨年7月に発表し、のち、マーティン・エアクラフト社に権利を譲渡したものである。ジェット・パックの高さが1・6メートル、幅が1・5メートルで、重さは115キロ未満で、操作するための飛行免許証はいらない。ジェット・パックは30分間で約48キロの距離飛行ができ、時速96キロで飛行高度は2千400メートルにも達するという。

 同社CEOのリチャード・ローダ(Richard Lauder)氏は、ジェット・パックは消防隊や緊急用、プライベート用、しいては軍隊用にも適していると述べ、利用範囲は広く、今後の販売計画ついては実に楽観的な構えである。ローダ氏は、同社はある国際的なエアークラフト・メーカーをジョイントベンチャーのパートナーとして迎え、新たな会社を立ち上げて製造に取り掛かる予定であると語った。

(翻訳編集・豊山)


 (10/02/28 05:00)  





■関連文章
  • 亡命中の元中共幹部、帰国直後に身柄拘束=中国(09/10/23)
  • 体罰禁止、国民投票で是非を問う=ニュージーランド(09/08/06)
  • 神韻豪州公演、感動の中閉幕(09/05/24)
  • ニュージーランド酪農大手:中国投資、全額回収不能の見込み(08/11/30)
  • NZ総選挙:政治経歴わずか6年、キー新首相誕生(08/11/10)
  • 有毒粉ミルク事件の公表拒否したのは、中共幹部=フォンテラ社会長(08/10/24)
  • フォンテラ社の中国悪夢(08/09/22)
  • 中共に「三鹿」粉ミルク問題伝えていた=ニュージーランド首相(08/09/16)
  • 中国汚染ミルク事件、手を焼くニュージーランド乳業大手(08/09/16)
  • ニュージーランドでM5・0の地震発生(08/07/13)
  • 国外亡命の中国当局幹部、ニュージーランドに保護される (08/06/28)
  • 性転換された魚、実験室から盗まれる=ニュージーランド(08/05/29)
  • 長江実業集団、NZウェリントン地域電力供給ネットワークを買収か(08/05/04)
  • ニュージーランド最大の氷河、完全消失の危機(08/04/27)
  • ニュージーランド:今年はカキが大漁(08/03/07)