THE EPOCH TIMES

UFO情報など55年分のレポート公開=ニュージーランド軍

2010年12月25日 09時41分
 【大紀元日本12月25日】英BBCなどによると、ニュージーランド軍は22日、未確認飛行物体(UFO)や異星人との遭遇に関する数百件の記録をまとめたレポートを公開した。これらは1954年から2009年までに作成されたもので、「空飛ぶ円盤」のスケッチや、地球外生命体が残したと思われる筆跡サンプルなども含まれている。

 レポートは、1978年に世界中の紙面を賑わせたニュージーランド南島のカイコウラで目撃された2件のUFO目撃報道も取り上げている。後にニュージーランド軍はこれらを自然現象として説明した。惑星から反射した光、あるいは船舶からの光が反射した雲がUFOのように見えることがあるという。

 ニュージーランド空軍スポークスマンは、「(レポートの中の目撃例などは)何かを実証するものではなかったとわかっているもので、記録内容について追求する調査はすることはない」と発表した。また、内容を証明する調査材料もないとして、記録の具体的なコメントは控えている。

 公開された約2千ページにおよぶレポートは、軍の兵士ほか民間航空機のパイロット、一般市民から寄せられたUFOなどとの遭遇情報をまとめたものだ。このたび公開されたレポートの元となった目撃記録などは、機密扱いのまま保存されているという。

(佐渡道世)


関連キーワード
^