THE EPOCH TIMES

安倍首相、水害対応優先で欧州・中東訪問取りやめへ=関係筋

2018年07月09日 15時24分

[東京 9日 ロイター] - 安倍晋三首相は、11日から予定されていた欧州・中東4カ国訪問の取りやめを決めた。与党関係者が明らかにした。当初は外交成果を9月の自民党総裁選につなげる狙いもあったが、西日本豪雨による被害が甚大となり、復旧などの対応を優先すべきと判断した。

安倍首相は11日からベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトを訪問し、フランスではマクロン大統領との首脳会談や革命記念日パレードへの参加を予定していた。

(竹本能文)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^