印刷版   

4月22日、フランス大統領選挙第1回投票の暫定開票結果によると与党UMPのサルコジ候補が得票率で1位となり、同2位の社会党のロワイヤル候補と決選投票に進む見通し。写真は、先月30日に撮影したフランス国旗(2007年 ロイター/ Regis Duvignau)

仏大統領選、サルコジ氏とロワイヤル氏で決選投票へ

 22日に行われたフランス大統領選挙第1回投票の暫定開票結果によると、与党国民運動連合(UMP)のニコラ・サルコジ候補が得票率で1位となり、同2位の社会党のセゴレーヌ・ロワイヤル候補と決選投票に進む見通し。決選投票は5月6日に実施される。

 開票率50%を超えた時点で、サルコジ候補の得票率は30%超。ロワイヤル候補がほぼ25%で2位、中道派のフランソワ・バイル民主連合議長が18%で3位となった。

 2002年の前回選挙では2位だった極右国民戦線のジャン・マリ・ルペン党首が11%で4位。同氏はこれまでに出馬した3回の大統領選挙で最も低い得票率となっている。

 調査会社IPSOSが22日遅くに発表した世論調査によると、決選投票では、サルコジ候補が54%、ロワイヤル候補が46%を獲得する可能性がある。

 投票率は約85%で有権者の選挙への関心の高さを示した。

[パリ 22日 ロイター]


 (07/04/23 08:35)  





■関連文章
  • ロシア治安当局、元チェス世界王者・カスパロフ氏を尋問(07/04/21)
  • フランスのホテル、選挙投票日の宿泊は半額(07/04/18)
  • 仏大統領選挙戦が正式スタート、極右ルペン氏が支持率を拡大(07/04/10)
  • 仏「TGV」、世界最速の時速574キロを達成(07/04/04)
  • ダンクシュートの超人技、フランス人が世界記録を更新(07/04/03)
  • 仏国家航空宇宙センター、過去50年間のUFO情報を一挙公開=世界初(07/03/26)
  • シラク仏大統領が引退表明(07/03/12)
  • サッカー=仏警察、騒ぐマンUサポーターに催涙ガススプレー(07/02/21)
  • フランス国際ラジオ:日本メディアの取材阻止、中国の取材規制緩和は見せかけ(07/02/14)
  • 仏上院シンポジウム、中国人権状況の悪化に注目(07/01/14)
  • 04年民主党の副大統領候補エドワーズ氏、08年米大統領選に出馬表明(06/12/29)
  • フランス人男性が航空会社提訴、肥満による追加料金請求で(06/12/21)
  • フランス:鶏の大量死、鳥インフルエンザの可能性(06/12/20)
  • 仏ニースで恒例のクリスマス寒中水泳大会(06/12/19)
  • ロシア、次回の大統領選挙は2008年3月9日に実施(06/12/15)