印刷版   

英空港車両突入事件などで逮捕者8人に

 英スコットランドのグラスゴー空港に不審車が突入した事件と、ロンドンで自動車から発見された爆発物事件に関する捜査で、2日までに逮捕された容疑者は8人となった。

 警察筋によると、うち少なくとも2人はいずれも医師で1人は2004年にイラクで訓練を受けたビラル・アブドラ容疑者、もう1人も同年にヨルダンで訓練などを受けたムハメド・アシャ容疑者。アシャ容疑者の妻も国内で逮捕された7容疑者の1人。

 警察は当初、8人目の容疑者逮捕について逮捕場所など詳細は明らかにしていなかったが、BBCは国外で身柄を拘束されたと伝えた。

 オーストラリア当局は3日、同事件の8人目の容疑者が豪ブリスベーンで身柄を拘束されたことを明らかにした。英警察当局もその後8人目の容疑者が海外で身柄を拘束されたことを確認したが、場所については明らかにしていない。

 英警察は、今回の一連の事件を受け、大規模な捜査体制を敷き、グラスゴー郊外の病院を封鎖して捜査している。病院職員によると、アブドラ容疑者が勤務していたとされ、グラスゴー空港に車で突入した際、火傷を負い、同病院で治療を受けているという。

 警察は、事件の再発防止のため、国内の複数空港に直接車両で乗り入れることを禁止しており、警戒レベルを最高度に上げ、国内全土で警備を強化している。

 警察筋によると、捜査は順調に進んでおり、今後逮捕者が増えるとみられている。同筋は事件について「アルカイダの仕業である特徴がある」と述べている。

 スミス内相は2日、議会で「英国は深刻で継続的な脅威に直面している」と述べ、国民に警戒を呼びかけた。

[ペイズリー(英スコットランド)/キャンベラ(オーストラリア) 2日 ロイター]

 (07/07/03 10:19)  





■関連文章
  • 米政府が空港の警備強化、テロ警戒レベルは変更せず(07/07/01)
  • 英国の空港に車が突入炎上、テロ警戒レベル最高に(07/07/01)
  • 英国、法律書から「売春婦」の言葉を削除へ(07/06/30)
  • ロンドン中心部で爆弾積んだ2台の車、警察が未然に処理(07/06/30)
  • 中国北京空港周辺で、ハトの飼育禁止(07/06/28)
  • 英労働党のブラウン党首、新首相に就任(07/06/28)
  • しがないセールスマン、美しい歌声で一躍注目の的に=英国(07/06/26)
  • 英国:夏至の日、ストーンヘンジの日の出に、2万人以上集まる(07/06/23)
  • バグダッドのシーア派モスクでトラック爆発、78人死亡(07/06/20)
  • 米軍、バグダッド北方で大規模なアルカイダ掃討作戦を開始(07/06/20)
  • 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査(07/06/19)
  • 英元首相サッチャー氏、香港企業家と対談、「一国二制度は妥当ではない」(07/06/17)
  • イラク中部サマラのイスラム教シーア派聖地「アスカリ廟」で爆発(07/06/13)
  • 中国軍事費、世界4位へ=SIPRI年鑑(07/06/13)
  • サウジの供給抑制継続で原油が急反発=欧米市場(07/06/12)