THE EPOCH TIMES

【日本の祭り】大般若講・大根祭り

2008年01月08日 14時58分
 【大紀元日本1月8日】東京都台東区浅草の待乳山聖天で7日、一年の家内安全と無病息災を祈願して大般若講・大根祭りが催され、訪れた新春の参拝客らに風炉ふき大根約2000食が振舞われた。

 大根は、解毒作用があり消化にも良いことから、当寺に祀られている十一面観音の神徳を顕すものとして重視され、74年ごろから新年の7日にこうした大根を振舞う祭りが行われるようになったという。

境内で振舞われた風炉ふき大根(大紀元)

境内で販売されている縁起物の大根(大紀元)

境内で縁起物の大根を買い求める外国人女性(大紀元)

大根祭りに奉納された神楽の一団(大紀元)

(記者=玄機)

関連キーワード
^