印刷版   

米国イリノイ州:ミサ中に発砲、牧師死亡

 【大紀元日本3月9日】米国イリノイ州メアリービルの教会で3月8日午前、ミサを行っていた牧師が突然押し入った男に銃撃され、死亡する事件があった。
 同州警察の話によると、午前8時のミサの最中に時に男が押し入り、牧師に向かって話かけたが、いきなり銃を出し、四発発砲した。一発目の銃弾は聖書に当てたが、その後の銃弾は牧師の胸に命中し、致命傷となった。
牧師が倒れた後、銃に弾が詰まったため、男はナイフを出したが、信者が飛び掛り、男を押さえた。格闘中に信者二人が軽傷を負った。
 男は27歳、動機を現在調査中となる。
 昨年7月にテネシー州の教会も銃撃事件があった、二人死亡、6人が負傷した。
        
                             
(記者・周容、編集翻訳・侍傑)

 (09/03/09 20:25)  





■関連文章
  • 対中援助協会会長 「神韻公演は芸術の形で人々を覚醒させる」=米ロス(09/01/11)
  • 中国:キリスト教家庭教会、イブ前強制取り締まり(08/12/26)
  • 2009年神韻世界ツアー、米国で開幕(08/12/22)
  • 全世界中国料理コンテスト、入賞者・伊賀稔さんに聞く(08/12/07)
  • 崖っぷちの北京(08/12/07)
  • 米製造粉ミルクから微量メラミン=FDA(08/11/27)
  • 米自動車業界、険しい再生の道(08/11/23)
  • 北朝鮮:ミサイルより怖い南からのビラ(08/11/16)
  • 温暖化、5千年来最悪の気候変動(08/11/09)
  • オバマ大統領の生い立ち(08/11/07)
  • 米印原子力協定、中パの核開発に原因(08/10/10)
  • 中国、対米軍事交流中止(08/10/08)
  • 米国在住中国人、スパイ容疑で逮捕(08/10/02)
  • 米下院で金融安定化法案否決、NY株史上最大の下げ幅(08/10/01)
  • 米共和党全国大会: マケイン氏の対中政策(08/09/05)