印刷版   

7月11日、全日空、楽天に航空座席の卸売りを開始へ。写真は楽天の三木谷社長。昨年10月撮影(2006年 ロイター/Toru Hanai)

全日空、楽天に航空座席の卸売りを開始へ

 全日本空輸は、楽天グループの楽天トラベル(東京都港区)に航空座席の卸売りを開始する。両社が協力して利用者の利便性を高め、個人旅行の需要を取り込むねらい。全日空関係者が、ロイターに対し語った。

 楽天トラベルは、自社が保有している宿の客室在庫と、全日空から供給を受ける航空券を、利用者が自由に組み合わせて予約できるようにネット予約サイトを充実させる。従来は、宿と航空券があらかじめ決められたパッケージ旅行などの商品を除いて、別々に予約する必要があった。新サービスでは、楽天トラベルのホームページでまとめてネット予約できるようになる。

[ロイター11日=東京]

 (06/07/11 12:18)  





■関連文章
  • 三菱総研と楽天調査:携帯電話と音楽プレーヤーの統合、4割が望む(06/07/07)