印刷版   

12月18日、ジャカルタの米大使館は、インドネシアに滞在する欧米人に対し、武装勢力による攻撃に警戒するよう呼びかけた。写真は7日、訓練中の地元警察(2006年 ロイター/Dadang Tri)

米大使館、インドネシアに滞在する欧米人にテロ警戒呼びかけ

 ジャカルタの米国大使館は18日、インドネシアに滞在する米国人をはじめとする欧米人に対し、クリスマスおよび年末年始に、武装勢力による攻撃に警戒するよう呼びかけた。

 米国大使館はインドネシアに滞在する米国人にEメールを送り、「インドネシアにいる米国人や他の欧米人に、重大な安全上の脅威がある」ことについて注意を喚起し、「テロリストによる攻撃はいつでも起こる可能性があり、外国人が頻繁に訪れる場所を含むいかなる場所も対象になりうる」と指摘した。

[ジャカルタ 18日 ロイター]

 (06/12/19 08:08)  





■関連文章
  • 6カ国協議、合意成立に期限設けず=米国務長官(06/12/13)
  • トヨタ、インドネシアからの輸出を07年に12%拡大へ(06/12/12)
  • 中国の構造改革推進力に衰えの兆し=米USTR代表(06/12/11)
  • イランは核兵器保有を目指している=米国防長官指名のゲーツ氏(06/12/06)
  • ボルトン米国連大使、数日中に辞任(06/12/05)
  • 米次期国防長官=中共の台湾攻撃に、米国は軍事準備を備えるべき(06/12/04)
  • インドネシア・モルッカ諸島でマグニチュード6.1の地震(06/11/29)
  • 米誌:信頼性の高いクルマ・ランキング、日本車圧勝(06/11/29)
  • 「あなたがもし裁判員に選ばれたら」=日弁連・仲田信範弁護士(06/11/22)
  • 米中経済安全調査検討委員会、年度報告書発表、米政府に対中強硬姿勢求める(06/11/20)
  • 米民主党有力議員、北朝鮮問題で対話含む新アプローチを提案(06/11/16)
  • 米政府、イランとヒズボラを「テロの連鎖」と非難(06/11/13)
  • 鳥インフルエンザ「福建型ウイルス」、対応ワクチン開発急務(06/11/10)
  • 鳥インフルエンザ:中国当局、ウイルス突然変異に反論(06/11/09)
  • 米国のイラク政策、うまくいっていない=ブッシュ大統領(06/11/09)