印刷版   


中国、来年一段の景気抑制策実施へ=エコノミスト

 中国の政府系エコノミストによると、中国当局は来年、過剰流動性を抑制し、国内経済成長を持続可能なものにするために一段の措置を講じる見通し。

 国家発展改革委員会傘下のシンクタンク、国家情報センターの経済予測担当責任者、范劍平氏によると、固定資産投資の過熱を抑えるため、当局は財政・金融政策などさまざまな手段に頼るとみられている。

 同氏は中国証券報に対し、多くの都市で不動産価格の上昇が続いているため、不動産セクターが政府による景気抑制策の中心になると述べた。

 国家発展改革委員会の別のシンクタンク、マクロ経済研究院のエコノミスト、王暁光氏は、政府は来年金利を引き上げる余地があると指摘している。

 同氏は、投資の伸びが最近減速しており、来年も安定して推移すると予想しているが、当局は投資が増勢に転じることを警戒すべきだと強調している。

 [北京 19日 ロイター]

 (06/12/19 13:43)  





■関連文章
  • ベトナムの06年成長率は8.2%、海外直接投資は過去最高の95億ドルに=閣僚(06/12/13)
  • OECD、中国の外国投資受け入れ新規制を不透明と批判(06/12/12)
  • 米中貿易摩擦、来年激化する可能性=ラビン米商務次官(06/12/08)
  • 中国の投資伸び率、07年は25%に=エコノミスト(06/12/04)
  • 数年内に対越850億円投資へ、財界幹部が日越首脳会談に同席=政府筋(06/11/20)
  • 米ワーナー・ブラザーズ、中国の映画館投資を中止(06/11/14)
  • 中国の外貨準備、原油戦略備蓄などに分散すべき=国家情報センター(06/11/13)
  • ベネズエラ、国内投資向けに中国と60億ドルの基金創設で合意(06/11/06)
  • 中共当局:チェチェン共和国の再建へ、3億米ドルを投資(06/10/23)
  • 中国企業、北朝鮮から撤退の動き(06/10/18)
  • みずほ証券、株誤発注で東証を提訴の方針固める=関係者(06/10/17)
  • 中国の金融機関、QDIIに基づく海外投資枠の活用わずか(06/09/28)
  • JR東海、リニア実験線の延長などで約3500億円を投資(06/09/26)
  • 中国工商銀の香港・上海上場、全体の75%強は香港=関係筋(06/09/24)
  • 外国中銀の米財務省証券・機関債保有高、前週比130.4億ドル減(06/09/22)