印刷版   

4月28日、イランの通信省は「不道徳な」携帯電話メッセージの検閲を開始する見通し。写真は2005年6月、携帯電話で話すイランの少女(2007年 ロイター/Damir Sagolj)

イラン通信省、「不道徳な」携帯電話メッセージを検閲へ

 イランの通信省は、携帯電話を通じてやり取りされる「不道徳な」映像・音声メッセージの検閲を開始する見通し。国営テレビが28日に伝えた。聖職者特別裁判所が同省に対し、これらメッセージのチェックに必要な機器などの購入を指示したという。

 ただ、携帯メッセージの検閲をどのように実現するかについての具体的な方法や開始の時期など、詳細については明らかにされていない。

 [テヘラン 28日 ロイター]

 (07/05/01 08:40)  





■関連文章
  • 世界人権年度報告:中国の人権問題に重大な関心(07/04/29)
  • 攻撃受ければ米とイスラエル攻撃=イラン内務次官(07/04/27)
  • オランダで優れた携帯メッセージに「金の親指賞」(07/04/26)
  • 携帯電話で感染する致死性ウイルスのうわさ、アフガニスタン(07/04/18)
  • ロシア、イランのブシェール原発近くでのミサイル訓練を批判(07/04/12)
  • イラン大統領、9日に核計画について発表へ(07/04/09)
  • 解放された英兵士が帰国、イラン核開発問題への影響が今後の焦点(07/04/06)
  • 解放された英兵15人が英国に帰国へ=航空会社関係者(07/04/05)
  • 英兵15人を「恩赦」解放する=イラン大統領(07/04/05)
  • 英政府、英兵拘束問題解決に向けイランに直接対話を提案(07/04/04)
  • イランによる英兵拘束問題、解決に向け今後48時間が重要=英首相(07/04/04)
  • 元FBI捜査官がイランで行方不明、米国が調査要請(07/04/03)
  • イラン大統領、英政府に謝罪要求=通信社(07/04/01)
  • 国連安保理、イランの英兵拘束問題で「早期解決求める」声明発表(07/03/30)
  • イランが女性兵士解放を延期、英国は国際的な支持求める(07/03/30)