運動会で水素気球爆発、負傷者70人=中国甘粛省

2007/09/20 06:41
 【大紀元日本9月20日】中国甘粛省蘭州市電力学校で9月16日午前に、水素気球爆発事故が発生した。新華ネットによると、70人以上の生徒がやけどを負い、救急治療するために病院へ搬送された。事故原因は現在調査中。

 蘭空医院に入院した蘭州電力学校の生徒によると、当日は学校側が甘粛省電力会社従業員運動会の開催を請け負ったため、午前9時ころに、学校側が運動会開催式典に参加した生徒たちへ1500個の水素気球を配るときに、突然爆発が起き、気球周辺に集まった生徒らがやけどなどで負傷したという。

 生徒によると、気球爆発事故発生後、病院へ搬送された生徒は70人を超えているという。現在負傷した生徒らは主に蘭空医院および蘭州軍区蘭州総委員で救急治療を受けている。入院した生徒は25人、重傷は22人いるという。

 
(翻訳/編集・余靜)


関連記事
注目記事
^