印刷版   

爆発現場=2008年3月15日(GENT SHKULLAKU/AFP/Getty Images)

軍弾薬庫で爆発=アルバニア

 【大紀元日本3月16日】アルバニア共和国ベリシャ首相が、首都ティラナ付近の軍弾薬庫で大爆発が発生し多数の死傷者が出たことを伝えた。

 BBCによれば同政府スポークスマンが、すでに4人の遺体を発見しているが爆発当時その場には少なくとも60人がおり、その中には米国人もいたと発表。この他、周辺に住む住民の少なくとも150人が負傷し、その多くは児童であるという。
爆発で負傷した男性(STR/AFP/Getty Images)


 *1945年製の弾薬*

 調査によれば、爆発発生時に軍が旧爆弾の処理を行っていたという。

 爆発時、長年放置されていた弾薬の廃棄をしており、その中には1945年製のものも含まれていたという。爆発した弾薬庫はティラナ地区から北へ10kmに位置する。

 巨大な爆発音が50km離れた地方にも聞こえ、その音は数時間も続いたという。鳴りやまない爆発音により、その後の救助活動の展開が困難となっている。

 アルバニア政府筋は今回の大爆発の原因が不明であるとしている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/16 09:58)  





■関連文章
  • 違法操業の炭鉱でガス爆発、6人死亡=中国重慶市(08/03/15)
  • フランス・リヨンでガス爆発発生、消防士1人死亡40人負傷(08/03/01)
  • イラク、トルコ軍による越境攻撃を非難し即時撤退求める(08/02/27)
  • 中国共産党のプロパガンダなき純粋芸術とは(08/02/20)
  • 不法運営されていた中国の花火工場で爆発事故、9人が死亡(08/01/22)
  • 国内外の北系NGO、都内で国際会議(07/12/19)
  • 朝鮮族元軍人:「私は正々堂々と本名で脱党する」(07/12/17)
  • 世界巡回公演に先がけ、神韻芸術団が記者会見=ニューヨーク(07/12/17)
  • 中国山西省:炭鉱で爆発事故、105人以上死亡(07/12/09)
  • 中国、米軍艦の香港寄港拒絶=裏に潜む中国最高指導部の権力闘争(07/12/08)
  • 正規の卒業証書めぐり、学生8千人が抗議=中国安徽省(07/12/06)
  • 青蔵鉄道、軍事輸送の主要な手段に(07/12/04)
  • 中国解放軍、印・中国境インド歩哨所破壊(07/12/03)
  • ドイツ検察、臓器移植斡旋業者を家宅捜査(07/11/20)
  • 汪兆鈞の最高指導部宛の公開状、意義重大=中国文化部研究員・劉軍寧(07/11/18)