印刷版   

広州駅では今年の旧正月の帰省ラッシュ時期に、将棋倒し事故が発生した(LIU JIN/AFP/Getty Images)

深刻な大雪被害、政府内で初めて厳しい批判=中国広州

 【大紀元日本3月1日】中国旧正月前に、南部では50年以来もっとも深刻な大雪に見舞われ、電力の供給中断がおこり、電気化鉄道の運行が麻痺した。一時的に80万人の旅客が広州駅に滞留、将棋倒し事故まで発生する混乱状態がおきた。広州市政協副主席・郭錫齢氏は2月17日に、市政協会議で各部門関係者に対して職務の怠慢を指摘し、鉄道部門関係者に辞職を勧告した。今回の被災地で107人が死亡、行方不明者が8人、直接経済損失は1111億人民元(約1兆7千億円にのぼった。今回の被災に対して、政府内で初めて政府関係者を相手に厳しく批判した。

 *非難を浴びた鉄道部門

 「新快報」によると、郭氏は広州市政協会議で、今回の被災地における事前の予防および被災者の救済について、徹底的に非難したという。郭氏は「今回は2つの部門を指摘せざるをえない。1つは気象部門だ。事前に災害の深刻さを予測しなかった。しかし、それよりも鉄道部門の問題がさらに深刻だ」と指摘した。

 郭氏は「当時、衡陽および株州地区ではすでに停電しており、回復の見込みも予測不能だった。汽車を運行できないことが予測できたにもかかわらず、鉄道部門は依然として切符販売を続けた」と非難した。

 郭氏は、停電したため、鉄道部門はようやく代替するディーゼル車を見つけたが生憎運転手全員がすでに帰宅していた。そのため、時間と金銭を費やして運転手を呼び戻した。しかし、最終的に、ディーゼル車が使用する5号ディーゼルがないことが判明したという。郭氏は、これらの事実・事情を鉄道部が一切公開しなかったことも事故や混乱を招いた原因だと厳しく指摘し、会議に参加した委員らも共感を示した。

 *情報が乱れ、将棋倒し事故が発生

 郭氏は、汽車はの運行できないが、鉄道部門から、帰省を断念した出稼ぎ農民らに5日間で切符を所持する旅客全員を運べるとアナウンスした。このため、極めて短時間で数十万人もの旅客が一気に広州駅に押しかけ、将棋倒し事故が発生した。最終的に、中国国家主席兼中央軍委主席・胡錦濤の指示で広州軍区の装甲兵団1500人の兵士が派遣され、ようやく秩序の維持ができた。

 *地方・中央闘争、事態拡大

 一方、香港「明報」によると、広州市政協副主席の郭錫齢氏が公に鉄道部門を非難したとは、地方政府および中央部委員会との利益衝突および不一致を表すもので、あくまでも氷山の一角に過ぎないという。

 郭氏は、報道された広州駅の混乱について、一部の原因しか提起していないという。情報筋によると、中国南部の電気網は大雪に覆われ広範囲にわたり停電がおきたので、電気による汽車の運行はできなくなった。広州市は応急措置として、鉄道部門にディーゼル・エンジンに切り替えるように求めたが、鉄道部は、ディーゼル機関車を遠く離れた地区から広州まで運ぶための費用を広州市が負担すべきであると申し出た。これに対して、広州市は被災地区ではないことから、費用の負担を拒否した。鉄道部門は別の機関車を調達することは減収に繋がるとし、広州市が負担すべきだと主張した。双方の揉みあいは結局事態を大きくし、最終的に国務院の温家宝総理が広州に駆けつけてから、問題を解決したという。広州市は被災地区ではないことから、費用の負担を拒否した。

 中国官製報道によると、今年の1月10日以降、中国南部では気温が低く、雪、雨、凍結の災害は21の省・区・市にも及ぶ。その内湖南、貴州、江西、安徽、湖北、広西、四川等被災区の損失は甚大であるという。

 
(翻訳・編集/王 雪靜)


 (08/03/01 08:35)  





■関連文章
  • 中国の雪害について(08/02/23)
  • 中国で再び大雪、都市部で停電(08/02/17)
  • 大雪災害後野菜価格が急騰、インフレ率は7%に(08/02/17)
  • 中国大雪災害、巨額の損失(08/02/16)
  • 大雪災害の損失、1000億元に(08/02/14)
  • 林保華:中国暴風雪における不思議(08/02/14)
  • インド:連日の大雪、西北部で雪崩事故(08/02/09)
  • 大雪で災難続きの中国=写真(08/02/09)
  • 中国大雪災害、SARS以来の公共危機=香港メディア(08/02/08)
  • 大雪で顕在化した中国の石炭依存(08/02/08)
  • 中国当局、大雪の「予報能力不足」認める(08/02/07)
  • 中国:広州駅で帰省客圧死、装甲兵が駐留(08/02/06)
  • 大雪の中国、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集(08/02/05)
  • 大雪で400万人が孤立=中国貴州省(08/02/04)
  • 貴州、湖南、雲南各省で、雪害による大停電(08/01/31)