THE EPOCH TIMES

タリバンが刑務所を襲撃、千人の囚人を逃がす

2008年06月15日 14時40分
 【大紀元日本6月15日】13日夜、アフガニスタンでタリバンが南部のカンダハルの某刑務所を襲撃、約千人の囚人を脱獄させた。BBC中文ネットが報じた。

 カルザイ大統領の実弟で、カンダハル州議会議長のワリ・カルザイ氏はBBCの取材で、刑務所内には千人の囚人が監禁されていたが、全員脱獄したと伝えた。

 情報によると、そのうち、約350人の囚人はタリバンのメンバー。

 数人の刑務官が負傷したもよう。襲撃者はトラックに爆弾を積んで、刑務所の門を爆破した。約40人のタリバンがそこから刑務所に突入したという。ある目撃者の証言によると、爆弾の威力で半径1.5キロ内の窓ガラスが割れていたという。

 カンダハルはいま、緊急の戒厳令が敷かれている。

 警察と軍が市内で治安維持に当たり、市民は自宅に留まるよう命じられている。

 カンダハルはタリバンがアフガニスタン政府、NATO、米国と戦う主要戦場の一つ。

(翻訳・編集/叶子)

関連キーワード
^