印刷版   

アオコの氾濫、汚染の深刻な巣湖

中国安徽省:巣湖で重度のアオコ汚染

 【大紀元日本6月11日】中国安徽省環境観測センターによりこのほど、全省重点水域5月の水質報告が発表された。巣湖市湖区の水質は今年2月以来、4ヶ月連続して重度の水質悪化という報告が続いている。先日、巣湖市のあるメディアが発表した「アオコの大発生と巣湖市の飲用水質」というテーマの文章を反映し、「アオコは巣湖市民の大きな悩みとなった」と人々は心配している。
6月5日、アオコを取り除く作業をしている現地農民(All photo by Getty images)


 
(翻訳・市村)


 (08/06/11 08:07)  





■関連文章
  • 速報:手足口病感染者2万5千人、死者34人(08/05/10)
  • 中国各地で手足口病拡大、死者26人(08/05/07)
  • 腸道EV71ウイルス感染、4529症例に急増=中国安徽省(08/05/05)
  • 太湖でアオコの発生始まる=中国江蘇省(08/04/19)
  • 広州:龍花湖でアオコが大発生(08/03/09)
  • 胡錦濤に政治改革を求める安徽省高官、中共高層にも支持される(07/11/01)
  • 中国安徽省高官、緊急声明発表「当局の嫌がらせ、暴行などは一切ない」(07/10/31)
  • 中国の環境汚染、危険の臨界点に達する=中国当局(07/08/21)
  • 中国各主要湖に続き、長春市の水源地も、藍藻大量繁殖(07/07/19)
  • 中国江蘇省無錫:豪雨後、緑色の海に(07/07/09)
  •  中国雲南省:「高原の真珠」滇池でも、藍藻が大量発生 (07/06/27)
  • 中国安徽省:巣湖市当局の強制撤去、住民が焼身自殺で抗議(07/04/16)
  • 中国安徽省:鳥インフルエンザ感染、少年死亡確認(07/03/30)
  • 「六四詩集」編集委員会、安徽省の出版差し止め処分に憤慨(07/02/01)
  • 中国安徽省:半年ぶりの鳥インフルエンザ(H5N1型)感染確認(07/01/11)