印刷版   

広州市の真っ赤になった河(ネット写真)

大雨後、河川が真っ赤に変色=中国広州市

 【大紀元日本8月8日】中国南部の広州市で8月6日午後、大雨が発生したが、雨の後河川の水が相次ぎ真っ赤に変色、夜9時ごろまで5時間も続いた。

 地元紙「広州日報」によると、午後4時ごろから、同市天河区天平架地区の果物卸売り市場の側にある幅約10メートルの河の水が大雨の後に突然真っ赤になった。

 ある市民は、「初めは淡い赤だったが、徐々に濃くなり、最後は血のようになった」と証言している。

 同日午後6時ごろ、同市の楊箕村付近の河水も真っ赤になった。市民からの情報によると、変色は約3時間続き、夜9時には赤色が消えている。

 河の水は変色したが臭いはなかった。上流の工場から化学品あるいは染色剤が流れたのではと疑われている。

 同市の環境保護局の関係者によると、職員が現場を調査し、原因を究明している。

(翻訳・編集/叶子)

 (08/08/08 10:28)  





■関連文章
  • 朝食抜きの妊婦は、女児を産みやすい(08/05/10)
  • 中国のCO2排出量、過去の予測より最悪=米研究(08/04/21)
  • 中国、下期にエネルギー集約型産業などの成長を抑制へ(07/07/25)
  • 中国当局、松花江流域汚染事案を公表、違反企業は操業停止(07/05/16)
  • 中国:環境汚染で3千社が強制閉鎖、進まぬ改善策(07/05/10)
  • 中国経済の成長、資源の制約などの課題に直面=財政相(07/05/06)
  • 拡大する所得格差、中国経済発展を懸念する温家宝=米ギャラップ社『2006年中国調査』(07/04/12)
  • 中国:2日に1件の環境事故が発生(07/02/07)
  • 中国環境保護当局:四大電力会社など、環境基準違反でブラックリストに(07/01/13)
  • 中国大都市で濃霧続発、健康危害の懸念=専門家(07/01/10)
  • 中国は世界の工場か、「ごみ箱」か?(06/12/28)
  • 中国甘粛省蘭州市:黄河の水が乳白色に、異臭漂う(06/12/27)
  • 松花江大型汚染事件、事故責任者らは行政処分のみ(06/11/26)
  • 中国渤海:深刻な汚染、十年後は死の海か(06/10/27)
  • 中国:広西自治区でもヒ素汚染、抗議する住民に暴行(06/09/18)