印刷版   

海南大学

コレラで海南大学が無期限閉鎖=中国海南省

 【大紀元日本11月9日】中国海南省で発生したコレラの蔓延はこのほど、省都である海口市にまで到達した。海南省衛生部職員によると、海南島のコレラ病例はすでに51例にまで増加したらしい。海南大学の海口キャンパスではすでに7人がコレラと診断され、その他8人も隔離必要だという。さらに胃腸の具合がおもわしくない学生70人以上が入院中で海南大学は無期限封鎖となった。今回の海南省のコレラ流行の病原体はほとんどがエルトール小川型コレラ菌という事が確認されている。

 *海南大学は無期限閉鎖

 ラジオ自由アジア(RFA)によると、先月末から海南大学の一部の学生に下痢症状が現れ始めた。海口市の疾病控制センターで検査した結果、学校でコレラが流行している事が確認されたという。海南省衛生庁は先週水曜から日曜までに合わせて70人以上が胃腸の調子が悪く、病院で様子を見る必要があったことを発表した。

 現在7人のコレラ患者が確認されており、これ以外に1人が最終的な診断を受けた。また他の8人は海口市人民病院に移され隔離治療を受けている。大学は先週土曜から閉鎖措置を取っており、校外の人が大学に入ることも、学生が外出することも禁止しているという。大学は学生、教職員やその家族に予防性の薬物の服用を呼び掛けているという。

 *大部分の食堂や売店は閉店

 ある海南大学の学生はRFA取材で、現在この大学閉鎖はいつまで続くのかわからない状態であると話した。しかし学校方面は月曜日に授業を再開しているという。また学生たちはまだ校外に出ることを禁じられていること、校内の食堂の3分の1しか正常に営業していない事や果物の売店なども営業していないことが伝えられている。このため、一部の学生はインスタントラーメンなどで空腹を満たしているという。

 インターネット検索「百度」の掲示板に、多くの学生が校内最新情報を掲載している。それによると、ある学生は「今、また電話が来て学校内も電気を止めると言われた。食堂も1つしかやっていないからすごく混んでいて、ある学生は今になっても食事が出来ない」とし、また別の学生は「今なにも食べる物がないからもうすぐ餓死する」と窮状を訴えている。

 さらに大学構内の食堂がこれに便乗して値上げをしており、多くの学生はネット上で次々と不満を表している。

 これらの発生原因について学生が学校の衛生条件の悪さを暴露している。「学校のネズミの多さは驚くほどだ。毎日、校内の通路を走り回っている。コレラが発生しない方がおかしい」

 またある学生は、「儋(だん)州市でコレラが発生した後、何の措置もとられておらず、依然としてハエや蚊が食べ物にたかっている」と話している。

 *知る権利を剥奪された学生たち

 ネット情報ではさらに10月30日、似たような症状の病例が発生していると伝えたが、学校の事務局はそを重視せず、情報は封鎖された。これにより広範囲の伝染が起きたと思われる。

 ある学生は情報の滞りに対し、「ニュースはとっくに伝わっているし、家族も電話で聞いてきたのに学生はみんな知らない。学校の現状は家族を安心させることができるのか。基本的に学生たちはニュースを見ていない。食堂の問題はしばらくの間騒ぎになっていたのに、学校は耳を塞いでいる。しかも、食堂を閉鎖し、学生たちをあの混み合った二つの食堂で食事させている」

 多くの学生は学校閉鎖がいつ解除されるのかに注目しており、ある掲示板には「こんな状況は長くは続かない、長くて1週間だろう。でなければ学生は暴動を起こす」またある人は、「何に基づいて教職員だけを出入りさせているのか。我々のような健康な人たちをこの待機でウイルスに感染させる気なのか」

 ある学生は校内のネットワークが始終訳もなく中断されることを指摘し、この事と事件の関連文章が敏感な問題として挙げられ禁止令が出されたと話し、またある学生は事件の責任を取って校長が辞任することを要求しているという。
海南大学の大部分の食堂、売店は閉められている


 
(翻訳・坂本)


 (08/11/09 14:22)  





■関連文章
  • 続く異常現象、津波発生恐れ住民6割が移転=中国海南省(08/09/12)
  • 北京五輪開会式中、北京首都空港は5時間閉鎖(08/08/09)
  • 広西省チワン族自治区:炭鉱浸水事故発生、行方不明56人(08/07/23)
  • 中国広東省:香港企業2万社が閉鎖の可能性(08/07/02)
  • 地面が7m陥没=中国海南省(08/06/11)
  • 中国海南省で竜巻発生、千人以上に被害(08/06/01)
  • 2008年上半期:広東・珠江デルタ地区、香港系企業4千社閉鎖(08/04/28)
  • 台風一号により漁民56人が行方不明=中国海南省(08/04/20)
  • 中国でポルノ取り締まり、4.4万サイトを閉鎖(08/01/24)
  • 工場1000以上が倒産、危機に瀕する「世界の工場」=広東省珠江デルタ(07/12/16)
  • 核問題の進展には米国の行動が必要=北朝鮮外相(07/08/04)
  • 文学サイト「中国当代詩歌論壇」が二度目の閉鎖(07/07/16)
  • 英NGO刊行物、中国で閉鎖に(07/07/15)
  • 重油第一陣の到着後に核施設停止する可能性=北朝鮮報道官(07/07/07)
  • 中国当局、食品安全問題で180の製造工場を閉鎖(07/07/03)