印刷版   

コレラ流行、死者3688人=ジンバブエ

 【大紀元日本2月19日】WHO(世界保健機構)が本日発表した最新疫病官報によると、アフリカ・ジンバブエで、昨年8月から流行しているコレラが依然として蔓延し、今月16日までにすでに3688人が死亡。感染者数は7万7千650人に達したという。

 官報ではコレラ感染者数は1日で1523人、死者は69人増加していると伝えており、死亡率は4・6%を超えている。ウイルスが抑制されている時の死亡率は1%以下だという。

 これより前、WHOはジンバブエの経済と衛生系統はここ1年麻痺状態にあり、同国の総人口の約半分の600万人がコレラ菌に感染する可能性があると警告している。

 またWHOはジンバブエのコレラウイルスは初めに大都市で流行し、現在は主に遠隔地の農村地区に蔓延しており、雨季(11月から4月)によりウイルスの蔓延が加速したものと伝えている。

 
(翻訳・坂本)


 (09/02/19 03:49)  





■関連文章
  • WHO:ジンバブエでコレラ感染拡大、死者1518人(08/12/28)
  • コレラ流行で数百人死亡=ジンバブエ(08/11/23)
  • コレラで海南大学が無期限閉鎖=中国海南省(08/11/09)
  • メルケル独首相、3年連続「世界で最も影響力の女性」に=フォーブス(08/08/31)
  • ジンバブエ制裁:米議員ら、中国当局の反対を懸念(08/07/04)
  • 豪州シンクタンク会長、中国臓器狩り現地調査の許可を要求(07/06/17)
  • 北京郊外で再び豚コレラ大発生、メディアは報道禁止(07/01/16)
  • ジンバブエのインフレ率、過去最高1000%(06/05/14)
  • 国連、新たに人権理事会を設立へ(06/01/20)
  • 上海:7例のコレラ感染を発見(05/10/15)
  • 浙江省嘉興市:コレラ爆発、百例も(05/10/08)
  • 香港専門家:福建コレラ疫病発生情況は尋常ではない(05/09/23)
  • 四川万源:ブタコレラ発生の疑い(05/05/05)