THE EPOCH TIMES

祝宴を飾る伝統の米粉細工=浙江省

2009年12月19日 05時00分
 【大紀元日本12月19日】浙江省温州市の王錦栄さんが、完成したばかりの色鮮やかな2種類の米粉細工を見せてくれた。

 写真に写っている米粉細工は、結婚披露宴や誕生日の祝いの席で飾られるもの。材料は主に米粉で、色鮮やかな顔料が塗られている。小皿に盛られた「喜糖(キャンデー)」、「湯圓(白玉だんご)」、「蜜柑」、「紅棗(ナツメ)」も、本物そっくりにできた米粉細工。湯圓は「一家団欒」、蜜柑は「縁起が良い」など、それぞれ意味合いが含まれている。

(翻訳編集・坂本)


関連キーワード
^