THE EPOCH TIMES

「ベストブランド」 グーグル社がトップ、ソニーは2位=世界企業評判ランキング 

2010年05月31日 11時55分
 【大紀元日本5月31日】フォーブス誌はこのほど、世界企業の「ベストブランド」評判ランキングを発表した。グーグル社は1位に選ばれた。

 上位28社のうち、日本企業は3社がランクイン。昨年126位だったソニーは一気に2位に飛躍、松下、ホンダ自動車はそれぞれ13位と24位である。昨年6位だった任天堂は売上が基準に達しなかったためランクから外れた。

 同ランキングは、ニューヨークの評判研究所(Reputation Institute)の調査結果に基づいている。今年の調査は5回目となる。

 同研究所は今年年初、全世界で営業収入上位600社の大手企業を調査対象に、製品、サービス、革新力、勤務環境、管理、公民権、財務パフォーマンス、幹部の指導力などの項目で総合評価を行った。その結果、グーグル社がトップに、ソニーとディズニーがそれぞれ2位、3位にランクインした。

 上位企業の共通点は、その強い革新力である。同研究所の共同経営者の一人ニールソン氏は、「それは、消費者を取り込む最も有効な手段」と述べる。

 ニールソン氏は、「世界的によい評判を確立するのは確かに非常に難しいこと。国際市場に頼らなければならない。企業側は国外でよい評判とイメージを確立できる方策を講じる必要がある」と話した。

 今回のランキングの上位10社は次の通り。

 1.グーグル(米国)
 2.ソニー(日本)
 3.ウォルト・ディズニー(米国)
 4.BMW(ドイツ)
 5.ダイムラー(ドイツ)
 6.アップル(米国)
 7.ノキア(フィンランド)
 8.イケヤ(スウェーデン)
 9.フォルクスワーゲン(ドイツ)
 10.インテル(米国)

(翻訳編集・叶子)


関連キーワード
^