河南省、赤ちゃんが川に転落死 喧嘩中の親に落とされたのか

2013年10月03日 12時40分
【大紀元日本10月3日】河南省汝陽県で2日、男の赤ちゃんが川に転落、死亡する事件があった。警察当局の調査によると、転落当時、赤ちゃんの両親は喧嘩中だったという。

 赤ちゃんは母親の通報を受けて駆けつけた消防隊員によって救助されたが、まもなく死亡が確認された。

 警察当局の調査によると、両親は前日の夜、家庭内トラブルで喧嘩していた。事件当日、母親は赤ちゃんを連れて実家に帰る途中に、追いかけてきた父親と再び口論となった。

 取り調べで母親は、赤ちゃんは父親に故意に川に落とされたと供述した。父親はこれを否認し、誤って落としたと主張している。

 事件現場は通行量が少ない場所で、目撃者はいないという。警察当局は現在調査を進めている。

(翻訳編集・高遠)


関連キーワード
^