中国人外交官らレストランで乱交騒ぎ 韓国人が怒り心頭

2016/03/01 15:50

   韓国のテレビ局JTBCは2月26日、駐韓中国人外交官ら数人がソウルの繁華街明洞(ミョンドン)の中国料理店で集団乱交騒ぎを起こし、周囲の客から猛烈な抗議を受けた後も1時間以上にわたり行為を続けたことを報じた。

 報道によると、騒動を起こしたのは駐韓中国人外交官を含む男女十数人の一行。同23日夜、ごく一般的な中国料理店で食事中に、公衆の面前で女性が男性の膝の上に乗ったり、奇声を発するなど複数の男女が淫らな行為をはじめた。店内には当時、女子高生や児童を含むほかにも三十数人の食事客がおり、目撃者は「傍若無人な態度」、「トイレに籠ったカップルもおり、そこから時折変な声が聞こえてきた」などと彼らの様子を語った。

 見かねた店内の客から抗議の声があがり、双方の間で一時言い争いとなり、対応に苦慮した店側が一行の席を変えたが、その後も一行の破廉恥な行為は1時間ほど続いたという。

 同局は、一行のうち3人は現職の駐韓中国人外交官だったことが確認されたとして、中国大使館に対し説明を求めたが返答はないと報じている。

 韓国では中国の外交官たちの違法行為がたびたび報じられている。2006年、酒気帯び運転の疑いがもたれた中国大使館職員がアルコール検査に応じず、8時間半あまり現場で警察官と対峙した。08年4月には、中国人外交官が飲酒運転を取り締まる警察のアルコール検査を拒否し、横暴な態度を取り続けて結局釈放された。同年5月には、韓国の光州で飲酒運転による交通事故を起こした馬石棉駐韓領事が、事故の調査に当たった警察官に暴行を加えるという事件が起きた。

 中国共産党の幹部の間で汚職、乱交、薬物、賭博などが深刻な問題となっている。今回の集団乱交は公衆の面前で臆面もなく行われたこともあって、韓国のインターネット上でも大きく取り上げられている。一部のコメントを拾った。

 「こんなゴミみたいなやつらが本当に外交官か? つける薬がないとはこのことだな。悪事が山ほど出てくるぞ」

 「外交特権をはく奪すべきだ」

 「中国料理店は警察に通報したほうが良かった。これは犯罪だ」

 「中国人官僚の無知と軽薄さがどんどんひどくなって、傲慢な本性がバレバレだ」

(翻訳編集・桜井信一)

関連記事
注目記事
^